メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「インテリア・家具」検索結果。

インテリア・家具の商品検索結果全20,500件中1~60件目

魅せるコンパクトキャビネット 浅野 克 家具 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

39,600

魅せるコンパクトキャビネット 浅野 克 家具 【ライトアップショッピングクラブ】

茶器や酒器、帽子収納にも活躍。リビングにも書斎にも映える名品。 日本の職人が愉しくつくるもの=使う人も愉しくなる」というコンセプトのもと、使い手のことを考えた機能的な家具で好評を博しているインテリアデザイナーの浅野克氏。ご紹介するのは当社からの依頼で実現した、コンパクトサイズのキャビネットです。製作を担当したのは、駿河木工界の俊英、諏佐直樹氏。天然木のよさを最大限に活かした仕上げに上質さが漂うと評判の木工職人です。こちらは、アクリル窓を採用した中が見える小ぶりのキャビネット。中のものを引き立てるシンプルなデザインで、帽子も収納できる高さに設定しています。トレーは引き出し式で取り出しやすいのがポイント。リビングに置けばサイドボードとして、書斎に置けば自分だけの趣味小棚として活躍し、使い道は自在です。別ページでご紹介している「お洒落小道具コンパクトキャビネット」と付属の金具で縦に重ねられるため、合わせて使うのもおすすめ。同じ高さに仕上げているので横に並べることもできます。浅野氏ならではの気の利いた“魅せる収納"アイテムです。

おじゃみ座布団/紅白段桜花文摺箔 洛中高岡屋 ファブリック 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

13,200

おじゃみ座布団/紅白段桜花文摺箔 洛中高岡屋 ファブリック 【ライトアップショッピングクラブ】

林原美術館が伝える、桃山の美を現代に再現。 フランスのパリで開催されるインテリア・デザインの展示会「メゾン エ オブジェ」などでも注目を集めている〈洛中髙岡屋〉のおじゃみ座布団。〈洛中髙岡屋〉は1919年に創業した京都・五条の老舗寝具メーカー、株式会社髙岡が展開するブランドです。こちらは、岡山市にある林原美術館所蔵の「能装束 紅白段桜花文摺箔」のデザインを活用した生地を使った、おじゃみ座布団です。京都市産業技術研究所による“「京都×能装束」文化ものづくりプロジェクト"の企画で、安土桃山時代の華麗な能装束紋様を現代の技術で座布団用の生地に加工。単に美しいだけでなく、美術的にも歴史的にも価値の高い能装束の柄を実際に使って愉しめ、インテリアにもなる道具に仕立てました。実際の能装束の配色を再現したカラー01:橙と、白黒にアレンジしたカラー02:黒をご用意しました。凛とした可憐さ漂う桃山モードのアイテムは、見慣れた部屋のアクセントになってくれます。「おじゃみ」とは関西で「お手玉」を指す言葉。4枚の長方形の布を縫い合わせて立体に仕立てるおじゃみから着想を得ています。

ギルドチェスト/ロータイプ/ウォルナット 匠工芸 家具 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

132,000

ギルドチェスト/ロータイプ/ウォルナット 匠工芸 家具 【ライトアップショッピングクラブ】

無垢材が随所に活きる“工匠"チェスト 日本有数の家具産地、旭川市に隣接する北海道東神楽町で手仕事にこだわった家具づくりをおこなう〈匠工芸〉。こちらは、同社のロングセラー商品をコンパクトに置きやすくした、当社限定のチェストです。同社の桑原義彦社長は、1967年に木工職人のオリンピック、技能五輪スペイン大会で銀賞を受賞。以後多くの後進を育成し、大会出場者と受賞者を輩出しています。工匠の組合を意味する「ギルド」の名を冠したこのチェストは、大小さまざまな引き出しを設けた、個性的なデザインが特徴です。それぞれの引き出しにはオークやカバなどの天然木を使用し、木材本来の色味や表情を活かして配置。つまみの木材も変え、カラフルさが一層引き立ちます。小さな6つの引き出しは、それぞれ中の仕切りの位置や有無を変えたつくり。天面には趣深いウォルナットを用い、品格ある佇まいに仕上げられているのも魅力です。底面は台輪という四角形の枠で支えており、床の湿気から本体を守ってくれます。ユニークな見た目でありながら天然木の表情が活き、和室洋室問わず空間に美しく調和する逸品。書斎やベッドサイドに置くほか、テレビ台としてもおすすめです。“見る、しまう"の愉しみをぐっと広げる、とっておきのインテリアです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク