メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「風鈴」検索結果。

風鈴の商品検索結果全1,570件中1~60件目

風鈴 フクリン[能作/真鍮]

ディノス

4,536

風鈴 フクリン[能作/真鍮]

フクロウが奏でる幸福の音色。富山県高岡の能作が高い鋳造技術を駆使して丁寧に作られた風鈴。夏の夜長を風情ある風鈴でお楽しみください。動画にて風鈴の音色をご確認頂けます。 【ブランドコンセプト】ブランド:株式会社能作株式会社 能作は大正5年(1916)、富山県の高岡の地に400年伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始。鋳造とは、溶かした金属を型に流し込み、冷やして目的の形状にする製造方法をいいます。金属を流し込む型を鋳型(いがた)、その型から取り出してできた金属製品は鋳物(いもの)。能作は、素材特性を最大限に引き出すべく 様々な鋳造方法・加工技術を用いることで 鋳物の可能性を拡げ続けています。創業当時は仏具、茶道具、花器を中心に、くわえて近年はテーブルウェアやインテリア雑貨、照明器具や建築金物などを手掛けています。風鈴やテーブルウェアの凛とした佇まいも、高度な鋳造技術や丁寧な仕上げ加工によるものですが、本社工場では 先人により培われてきた生型鋳造法にくわえ 近年はシリコン鋳造法を開発し、鋳造方法の研究や新業種(医療分野)とのものづくりにも着手。会社名の能作は、「より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る」から名付けられています。能作はこれからも、技術と素材を最大限に生かすデザインを探求し続け、高岡の地で人に愛され 地域に誇れるものづくりを目指します。【メーカプロフィール】メーカー:株式会社能作1916 高岡市京町にて、青銅鋳物により仏具の製造を開始1967 業容の拡大に伴い、有限会社ノーサクを設立1977 高岡市戸出栄町に新工場竣工に伴い移転2001 東京原宿バージョンギャラリーにて能作の鋳器「鈴・林・燐」開催2002 業容、業域の拡大に伴い、株式会社 能作と改組改称高岡市熊野町に「GALLERY SA-KU」開店2003 錫(100%...

風鈴 へいりん 四角[能作/真鍮]

ディノス

3,024

風鈴 へいりん 四角[能作/真鍮]

モダンなデザインのしかくい風鈴。富山県高岡の能作が高い鋳造技術を駆使して丁寧に作られた風鈴。夏の夜長を風情ある風鈴でお楽しみください。動画にて風鈴の音色をご確認頂けます。 【ブランドコンセプト】ブランド:株式会社能作株式会社 能作は大正5年(1916)、富山県の高岡の地に400年伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始。鋳造とは、溶かした金属を型に流し込み、冷やして目的の形状にする製造方法をいいます。金属を流し込む型を鋳型(いがた)、その型から取り出してできた金属製品は鋳物(いもの)。能作は、素材特性を最大限に引き出すべく 様々な鋳造方法・加工技術を用いることで 鋳物の可能性を拡げ続けています。創業当時は仏具、茶道具、花器を中心に、くわえて近年はテーブルウェアやインテリア雑貨、照明器具や建築金物などを手掛けています。風鈴やテーブルウェアの凛とした佇まいも、高度な鋳造技術や丁寧な仕上げ加工によるものですが、本社工場では 先人により培われてきた生型鋳造法にくわえ 近年はシリコン鋳造法を開発し、鋳造方法の研究や新業種(医療分野)とのものづくりにも着手。会社名の能作は、「より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る」から名付けられています。能作はこれからも、技術と素材を最大限に生かすデザインを探求し続け、高岡の地で人に愛され 地域に誇れるものづくりを目指します。【メーカプロフィール】メーカー:株式会社能作1916 高岡市京町にて、青銅鋳物により仏具の製造を開始1967 業容の拡大に伴い、有限会社ノーサクを設立1977 高岡市戸出栄町に新工場竣工に伴い移転2001 東京原宿バージョンギャラリーにて能作の鋳器「鈴・林・燐」開催2002 業容、業域の拡大に伴い、株式会社 能作と改組改称高岡市熊野町に「GALLERY SA-KU」開店2003 錫(100%...

風鈴 へいりん 三角[能作/真鍮]

ディノス

3,024

風鈴 へいりん 三角[能作/真鍮]

モダンなデザインのさんかくの風鈴。富山県高岡の能作が高い鋳造技術を駆使して丁寧に作られた風鈴。夏の夜長を風情ある風鈴でお楽しみください。 【ブランドコンセプト】ブランド:株式会社能作株式会社 能作は大正5年(1916)、富山県の高岡の地に400年伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始。鋳造とは、溶かした金属を型に流し込み、冷やして目的の形状にする製造方法をいいます。金属を流し込む型を鋳型(いがた)、その型から取り出してできた金属製品は鋳物(いもの)。能作は、素材特性を最大限に引き出すべく 様々な鋳造方法・加工技術を用いることで 鋳物の可能性を拡げ続けています。創業当時は仏具、茶道具、花器を中心に、くわえて近年はテーブルウェアやインテリア雑貨、照明器具や建築金物などを手掛けています。風鈴やテーブルウェアの凛とした佇まいも、高度な鋳造技術や丁寧な仕上げ加工によるものですが、本社工場では 先人により培われてきた生型鋳造法にくわえ 近年はシリコン鋳造法を開発し、鋳造方法の研究や新業種(医療分野)とのものづくりにも着手。会社名の能作は、「より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る」から名付けられています。能作はこれからも、技術と素材を最大限に生かすデザインを探求し続け、高岡の地で人に愛され 地域に誇れるものづくりを目指します。【メーカプロフィール】メーカー:株式会社能作1916 高岡市京町にて、青銅鋳物により仏具の製造を開始1967 業容の拡大に伴い、有限会社ノーサクを設立1977 高岡市戸出栄町に新工場竣工に伴い移転2001 東京原宿バージョンギャラリーにて能作の鋳器「鈴・林・燐」開催2002 業容、業域の拡大に伴い、株式会社 能作と改組改称高岡市熊野町に「GALLERY SA-KU」開店2003 錫(100%)製の鋳物...

能作 風鈴 rin シルバー 101231

コンビニマート

5,433

能作 風鈴 rin シルバー 101231

商品名能作 風鈴 rin シルバー 101231JAN4580374544905品番cnbnB008CAH904重量商品仕様H47 φ43本体重量:189g日本 富山県高岡市使用上の注意:金属磨き等でこすらないでください。仕上げは色止め加工しておりますが、若干の経年変化は見られます。メンテナンス:ご使用後のほこりや水滴は柔らかい布で拭きとってください。汚れが目立つ際は、台所用洗剤(中性)を使用し、湿ったスポンジ又は布で汚れを取り除きます。その後洗剤が残らないよう 乾いた布で二度拭きします。商品説明雨の雫の様な「風鈴 rin」。表面を鏡面加工しメッキ(ブラックニッケル)仕上げをしてあります。黒く冷たい雫に見えるフォルムは空間を引き締め夏の暑さを忘れさせ、澄んだ音色と共に涼しさを運んでくれそうです。 富山県高岡市で作られる鋳物は、美術工芸品や仏具などで使用されてきた歴史があり、風鈴の鐘の音は、長い歴史に培った確かな技術の賜物。真鍮ならではの音色をお楽しみください。※ご注文タイミングやご注文内容によっては、購入履歴からのご注文キャンセル、修正を受け付けることができない場合がございます。※大型商品や一部の商品につきましてはメーカー取り寄せとなる場合がございます。

インテリア・家具のランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク