メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「花瓶青」検索結果。

花瓶青の商品検索結果全653件中1~60件目

魚文丸花瓶

日本橋ギャラリー紫苑

2,700

魚文丸花瓶

サイズ 径 約 10.3cm 高さ 約 11.7cm 付属品 しおり、陶歴沖縄のやきものは民芸品に付、お箱はございません。 原産地 日本製(沖縄県) 商品の特徴 手造り、新品(新作) 全て手作りのため、多少歪みが有ります。登り窯焼成ですので灰が付いたり、土物の特性上器面がざらついたり、化粧土が斑になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(紙箱、のし、包装)二重梱包でお届け 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。金城裕三 作 魚文丸花瓶 沖縄陶芸界で唯一の人間国宝だった故金城次郎先生の次男金城敏昭さんのご子息裕三君の魚文丸花瓶です。 鉄分の多い赤い胎土で成形後、白化粧土を全体に掛け、生乾きの状態で2匹の魚文を釘で彫り上げています。さらに呉須(青)、飴釉(茶)を施しています。全て手作り希少な1点物です。登り窯で焼成された希少なお品(やちむん)で、店主自ら窯出しに出向き選んだ、素晴らしい出来栄えの逸品をぜひ、この機会にお求め下さい。敏昭先生はすでに他界され、昔、次郎先生が使っていた工房を裕三君が金城次郎工房継承しています。次郎先生、敏昭先生の陶技を色濃く継承しています。 新作入荷!早い者勝ち現品限りです。ぜひこの機会にご入手下さい。

花瓶 陶器 九谷焼 8号 花瓶 青粒鉄仙

器茶房 彩庵

9,180

花瓶 陶器 九谷焼 8号 花瓶 青粒鉄仙

化粧箱入 径16.7×高さ25cm 台付 ※こちらの商品はご注文後の在庫確認となります。 その他の九谷焼はこちらから⇒ 花瓶 一輪挿し 九谷焼 花器 花立 花生九谷焼の花瓶は記念品、新築祝いなどご贈答品としても喜ばれています。九谷焼 8号 花瓶 青粒鉄仙 世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き...

送料無料
花瓶 陶器 九谷焼 8号 花瓶 青粒鉄仙 送料無料

器茶房 彩庵

19,440

花瓶 陶器 九谷焼 8号 花瓶 青粒鉄仙 送料無料

木箱入 前幅25×高さ24.5cm 花台付 ※こちらの商品はご注文後の在庫確認となります。 その他の九谷焼はこちらから⇒ 花瓶 一輪挿し 九谷焼 花器 花立 花生九谷焼の花瓶は記念品、新築祝いなどご贈答品としても喜ばれています。九谷焼 8号 花瓶 青粒鉄仙 世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き...

送料無料
九谷焼 10号 花瓶 青手こぶし 福田良則

和座 和風空間創造工房

91,800

九谷焼 10号 花瓶 青手こぶし 福田良則

こんな時にお薦めです 記念品/結婚祝い/金婚御祝い/新築祝/誕生日プレゼント/上場記念/開店祝/内祝い/快気祝い/父の日/母の日/敬老の日/お中元/お歳暮などの贈り物に最適 【無料】のし ラッピング ギフトカード 配送日指定店舗内移動ナビ トップページ >> 九谷焼作家名品一覧 店舗内移動ナビ トップページ >> 九谷焼花瓶全種類 >> 九谷焼 花瓶(中型) 作家福田良則氏、作家としての活動はもちろんのこと職人としての高い技術の追求に妥協を許さない稀有な絵付氏である。伝統的な九谷焼の色合いを大事にした鮮やかなでいて落ち着きのある表現は現代九谷の名工と言っても過言でないと私は思う。九谷焼の伝統的な和絵具が持つ独特な濃淡や透明感、そして絵具の厚みなど九谷焼ならではの質感・重厚感を活かしたスタンダードな作風、それこそ九谷焼の真骨頂であり原点であるということを気づかせてくれる作品です。 ※花瓶を置く場合は敷布などを敷いて頂きますと接する面に傷をつける事を防ぐ事ができます。 【主な陶歴】昭和27年生まれ 平成13年 創造美術展 北華賞 平成18年 創造美術展 会員賞 平成22年 日本伝統工芸士作品展 入賞 平成23年 創造美術展 東京都知事賞 「加飾(過色)の文化」九谷焼の一般的なイメージは「派手な焼物」と言われる事が多い。まさにその通りだと思います。三百五十年以上も前に、この石川県の地で焼物が作られたが鉄分を多く含む陶石を使っていたことからその性質上、真白な色の焼物にならず見栄えを良くする為に絵が描かれた事が九谷焼のルーツだと伝えられています。九谷焼は彩色することにより焼物に価値を見出したのです。以降、加賀百万石、前田家の豪放華麗な文化の中で、その加飾技術は磨き上げられ今日の絢爛豪華な作品の数々が生み出されました...

青備前小花瓶(一輪差し)

日本橋ギャラリー紫苑

4,860

青備前小花瓶(一輪差し)

サイズ 径 約 10.6cm 高さ 約 7.7cm 付属品 しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(最新作)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 青備前小花瓶(一輪差し) 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前煎茶碗(汲出し)です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の青備前小花瓶(一輪差し)をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。ロクロ成形後、藁を巻き登り窯で還元焼成しています。こだわりの青備前小花瓶です。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選 第42回日本伝統工芸展入選 1996年 第43回日本伝統工芸展入選 1997年...

送料無料
【送料無料】花瓶 尺杵型 青海波花入

高岡銅器・漆器の雅覧堂

13,886

【送料無料】花瓶 尺杵型 青海波花入

商品説明 工芸・クラフトの産地、高岡で製作した銅器の花瓶です。 お花を飾って彩りある生活を楽しんでみてください。 お祝いなどの贈り物としてプレゼントしても喜ばれますよ。 この花瓶は生型鋳造という鋳造法で作られています。 製品仕様 ◇ サイズ 約 5.9Ф×29.7H (cm) ◇ 材質 銅 ◇ 色 古手(ふるて)色 ◇ ボール箱付 ・・・ こちらの商品は送料無料です。 ※画像の色はブラウザや設定により、実物とは異なる場合があります。予めご了承下さい。 翌日配送「あす楽」対応 ( 明日届かなければポイントバック! ) 翌日配送「あす楽」利用条件 14:00までのご注文で翌日のお届けができます。但し、当店定休日前日14:00以降に【あす楽】にて頂いたご注文につきましては、翌営業日の発送となります。当店の定休日に関しては下にありますカレンダーにてご確認下さい。 翌日配送 対応可能エリア ※離島など例外地域もございます。※ 新潟・山梨・長野 東京・栃木・千葉・群馬・埼玉・神奈川・茨城 富山・福井・石川 三重・岐阜・愛知・静岡 大阪・滋賀・京都・奈良・兵庫・和歌山 岡山・山口・鳥取・広島・島根 愛媛・高知・香川 ※徳島県はあす楽に対応しておりません 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_四国】慶事や法事、又はお正月など、お招きする時・・・こんなときに是非使ってみてください!!本製品「尺杵(きね)型青海波花瓶」はクラフトの町高岡で製作した、銅器の花入れです。銅器の花瓶は、とても花写りがよく、見た目も風雅な雰囲気を醸し出してくれます。きっと来客されたお客様にも...

送料無料
九谷焼 6号 一輪挿し 花瓶 青粒

和座 和風空間創造工房

5,400

九谷焼 6号 一輪挿し 花瓶 青粒

こんな時にお薦めです記念品/結婚祝い/誕生日プレゼント/金婚御祝い/上場記念/開店祝/内祝い/快気祝い/父の日/母の日/敬老の日などの贈り物に最適 【無料】のし ラッピング ギフトカード 配送日指定店舗内移動ナビ トップページ >> 九谷焼花瓶全種類 >> 九谷焼一輪生一覧 一輪生は小さなアートである。一般的に一輪生とは、その名のごとく一輪の花を飾る為に使われる小さな花瓶です。しかし九谷焼の一輪生は鮮やかな色彩を纏い、個性的な形状を成し、そして極めて美しさを追求したデザインを持ち合わせています。まさしくテーブルの上で楽しむことができる小さなアートだと言っても過言ではないと思います。この小さな一輪生というオブジェは飾る場所によって違う表情を楽しめるのも魅力です。ある時は陽が差し込む窓辺で、ある時は凛とした床の間で、そして温かい雰囲気の玄関先で、静寂の寝室でも、身近な場所でもっとアートな時間を創り出せる小さな作品たち。それが九谷焼の一輪生です。 「加飾(過色)の文化」九谷焼の一般的なイメージは「派手な焼物」と言われる事が多い。まさにその通りだと思います。三百五十年以上も前に、この石川県の地で焼物が作られたが鉄分を多く含む陶石を使っていたことからその性質上、真白な色の焼物にならず見栄えを良くする為に絵が描かれた事が九谷焼のルーツだと伝えられています。九谷焼は彩色することにより焼物に価値を見出したのです。以降、加賀百万石、前田家の豪放華麗な文化の中で、その加飾技術は磨き上げられ今日の絢爛豪華な作品の数々が生み出されました。そして明治期に輸出用の作品として贅沢に金を用い描かれた作品が現代の九谷焼の「派手」なイメージの基になっていることは間違いありません。もちろん九谷焼の中にも染付(藍と白)で描かれたシンプルな作品も多々あります...

送料無料
花瓶 陶器 九谷焼 5号 花瓶 宝相華青粒 仲田錦玉 送料無料

器茶房 彩庵

324,000

花瓶 陶器 九谷焼 5号 花瓶 宝相華青粒 仲田錦玉 送料無料

桐箱紐通し 径15.5×高さ15cm ※こちらの商品はご注文後の在庫確認となります。 その他の九谷焼はこちらから⇒ 花瓶 一輪挿し 九谷焼 花器 花立 花生九谷焼の花瓶は記念品、新築祝いなどご贈答品としても喜ばれています。九谷焼 5号 花瓶 宝相華青粒 仲田錦玉 世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図...

青ガラス面取花入 伝統的な味わいのある信楽焼き 花瓶 花入れ 和テイスト 陶器 日本製 信楽焼 花器 焼き物 和風 しがらき

HUONEST

3,645

青ガラス面取花入 伝統的な味わいのある信楽焼き 花瓶 花入れ 和テイスト 陶器 日本製 信楽焼 花器 焼き物 和風 しがらき

インフォメーション・注意事項 送料について 送料:Cタイプ 北海道への配送は別途送料がかかります。北海道送料:【北3】タイプ 決済方法について ※本商品は代引不可商品です。「代引」以外のお支払いをお選び下さい。 通常決済(お買い物ガイド「お支払い方法について」をご確認ください。 配 送 沖縄及び離島へは別途配送料がかかります。実費請求とさせて頂きますのでご了承下さい。 時間指定は1便(9-14時)、2便(12-18時)、終日便(9-18時)のみとなります。 地域によって配送の曜日が限定される場合や、時間指定が承れない場合がございます。 詳細・スペック 商品説明 ひと口に信楽焼といってもさまざまな商品があります。そのどれもが伝統の技に支えられ、焼物の可能性を追求した陶器です。陶土と呼ばれる粘土を主原料とし、その持ち味を最大限に生かした風合いは、陶土と炎が織りなす絶妙なバランスによって生まれます。信楽焼らなではの、深い味わいをお楽しみください。 サイズ 幅 130×高さ 315mm※手作り品があるため色・形・大きさが少々変わる場合があります。 材 質 陶土 組立 完成品 生産国 日本製(信楽焼) その他・注意事項 ◆◆使用上のご注意◆◆ 【全般】商品によっては、表面及び内面のザラ付き等にご注意ください。信楽焼は荒土が特徴で吸水性があるため長時間水分をいれたま放置されますと、水分がにじみ出てくる場合があります。洗剤等を混入されますと水漏れの原因となります。 【流水・めだか鉢/花器・水盤】水漏れ処理をしておりますが、室内でご使用の場合は万一に備え敷物等をお使いください。厳冬期に野外に設置しますと氷結し、氷が膨張することにより破損する場合があります。 【傘立て】強風時に転倒するおそれがあります。屋内等に収納ください...

インテリア・家具のランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク