メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「花器大」検索結果。

花器大の商品検索結果全388件中1~60件目

花器・平ぼうず大

のれん・タペストリー遊彩

2,160

花器・平ぼうず大

フラワーベース(花器) ■素 材:陶器 ■作 家:うつわ工房草土(信楽) ■サイズ:約W9.0×D9.0×H11.3cm(陶器部分) ■箱付き ■手作りの為、造形・色彩などは都度、多少異なりますますので、ご了承下さい。また焼きの関係上、焼け肌の欠片落ち等が有る場合もございますので、予めご了承下さい。 ■左画像をクリックすると大きな画像が見れます ■お手入れ *ご使用の前に、お湯に浸し陶器に水分を含ませて からご使用下さい。 *欠けたり、ひび割れが発生する可能性もございま すの で、食洗機のご使用はお控え下さい。 *底部の研磨処理をしておりますが、お盆やテーブ ルに置く際、傷つける事が有りますので、引きずっ たりはしないで下さい。 和風モダンのインテリアをお考えの方にお奨めです 【この様な時にもお使い下さい】 新築祝/結婚祝/お中元・お歳暮/開店祝い/お誕生日/父の日・母の日/敬老の日/引越し祝い ■熨斗書きも、ご自由にお申し付け下さい。花器 〜信楽 うつわ工房草土〜 うつわ工房草土 SOHDO 主宰 福田英明 1950.福岡県生まれ 1970.日本デザイン専門学校グラフィック科卒 1974.佐賀県窯業試験場ロクロ科卒 1975.佐賀県山内町の独立開窯 1982.佐賀県有田町に移転築窯 1984.神奈川県茅ヶ崎市にて開窯 1988.滋賀県立信楽窯業試験場釉薬科卒 1990.滋賀県立信楽窯業試験場の嘱託となる 1992.(財)滋賀県立陶芸の森の嘱託となる 1993.信楽町にて築窯 現在に至

送料無料
備前焼 花瓶 花入 一輪挿し 花器 フラワーベース 備前焼 柴岡守作 壷(大)(守-10) 送料無料

器茶房 彩庵

108,000

備前焼 花瓶 花入 一輪挿し 花器 フラワーベース 備前焼 柴岡守作 壷(大)(守-10) 送料無料

壷 280×270 桐箱 備前焼 柴岡守作 窯変徳利36,750円 備前焼 柴岡守作 窯変酒呑12,600円 備前焼 柴岡守作 酒注15,750円 備前焼 柴岡守作 ビアマグ2客15,750円 備前焼 柴岡守作 横手急須(大)22,050円 > 備前焼 柴岡守作 壷(小)52,500円 備前焼 柴岡守作 壷(中)73,500円 備前焼 柴岡守作 壷(大)105,000円柴岡 守 プロファイル 1951年、備前市伊部生まれ。柴岡一海の次男。 1973年に独立し同年県展に初入選。 伝統工芸展入賞、備前焼、日本工芸会正会員。 壺、花器、酒器、茶器、食器などを手がける。成形はろくろとたたらづくりで、登窯と穴窯を使い分け、焼きに心を配る。 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり...

アジアン雑貨 バリ ♪ラタンアーチのヤシリーフトレイ(2段ナチュラルカラー)♪ 【YAYAPAPUS】 トレイ 小物入れ 花器 プランター ウッドラック 棚 エスニック

アジアン家具・雑貨のヤヤパプス

2,775

アジアン雑貨 バリ ♪ラタンアーチのヤシリーフトレイ(2段ナチュラルカラー)♪ 【YAYAPAPUS】 トレイ 小物入れ 花器 プランター ウッドラック 棚 エスニック

現在開催中の楽天ポイントキャンペーン♪ 仕様 【外寸】 幅55cm×奥行17cm×高さ60cm 【素材】 ・ヤシリーフ ・ラタン(籐) コメント とてもかわいい!ヤシリーフトレイから取っ手付きのトレイイ2段タイプ♪ スタッフの間でも大好評のラタンのアーチ状の取っ手が付いたヤシリーフトレイ! お菓子トレイや果物トレイとしても大活躍です! 水にも強く、コケ玉などの観葉植物トレイや小物トレイとして洗面台等の小物の整理などなどおしゃれにディスプレイして下さい☆⇒小物入れ/バスケット等 一覧へ ラタンアーチのヤシリーフトレイ (2段ナチュラルカラー) とてもかわいい!ヤシリーフトレイから取っ手付きのトレイイ2段タイプ♪ スタッフの間でも大好評のラタンのアーチ状の取っ手が付いたヤシリーフトレイ! お菓子トレイや果物トレイとしても大活躍です! 水にも強く、コケ玉などの観葉植物トレイや小物トレイとして洗面台等の小物の整理などなどおしゃれにディスプレイして下さい☆ 【外寸】 幅55cm×奥行17cm×高さ60cm 【素材】 ・ヤシリーフ ・ラタン(籐) ※天然素材でハンドメイド製作させていただいておりますので、多少の色合いやサイズの違いがございます、ご了承下さいませ。 関連アイテム 関連アイテム

手付き花器【花瓶/インテリア/ギフト/贈り物/高級/送料無料/手作り/ガラス食器/津軽びいどろ/石塚硝子/アデリア】

ガラスshopISHIZUKA

12,960

手付き花器【花瓶/インテリア/ギフト/贈り物/高級/送料無料/手作り/ガラス食器/津軽びいどろ/石塚硝子/アデリア】

ギフト対応 * 商品詳細情報 * サイズ: 最大280-175mm 高さ280mm 箱サイズ: 長190mm×幅260mm×高280mm 原産国: 日本製 セット内容: 1個箱入 こちらは津軽びいどろ製品です。 誰でも草花を素敵に飾れる花器は、お部屋の インテリアに最適です。 お花などを生けて楽しむ方への贈り物にいかが でしょうか(^^) ※硝子職人が一つ一つ手づくりするため、 サイズ・色柄・容量・重さ等にバラつきが ございます。           津軽びいどろ手付き花器   津軽びいどろ花器   津軽びいどろ藍花器大   津軽びいどろ花器   津軽びいどろ花器         津軽びいどろ大型 花器火鉢   津軽びいどろ花器   津軽びいどろ大型 花器壷   津軽びいどろは、青森伝統工芸品に 指定されています。 古来の姿を そのまま残したものや、 新たな技法や形を取り込んで受け継がれて いる美しい色合いや形の造形を お楽しみください。 ●傷がつきますと破損しやすくなります。 ・ガラス同士、あるいは硬いモノとぶつからないように扱って下さい。 ・洗浄時にガラスを傷つける恐れのある金属たわし、クレンザー等のご使用はお避け下さい。 ・ガラスの中にナイフやフォーク、スプーン等硬い物を投げ入れないで下さい。 ●急激な温度差で割れることがあります。 ・冷たくなったガラスにお湯を入れたり、温まったガラスに冷たいものを入れたり、濡れた所に置いたりしないで下さい。 ・直火は勿論、オーブンや電子レンジ等では使用しないで下さい。 ●収納の際、他の物と積み重ねないで下さい。 ・破損したり外れなくなる恐れがあります。 ●ガラスの内面を洗う際は充分ご注意下さい。 ・内面から力を入れてひねり洗いしますと、破損して思わぬケガをする事があります。 ...

送料無料
備前焼 花瓶 花入 花器 フラワーベース 備前焼 伊勢崎創作 花器(創-08) 送料無料

器茶房 彩庵

64,800

備前焼 花瓶 花入 花器 フラワーベース 備前焼 伊勢崎創作 花器(創-08) 送料無料

花器 180×250 桐箱 備前焼 伊勢崎創 作徳利12,600円 備前焼 伊勢崎創 作酒呑8,400円 備前焼 伊勢崎創 作麦酒呑2個組8,400円 備前焼 伊勢崎創 作だ円皿(小)二枚組12,600円 備前焼 伊勢崎創 作だ円皿(大)二枚組15,750円 備前焼 伊勢崎創 作小鉢 二個組15,750円 備前焼 伊勢崎創 作瓢掛花入15,750円 備前焼 伊勢崎創 作らっきょ花入18,900円 備前焼 伊勢崎創 作花器63,000円伊勢崎 創 プロファイル 昭和43年 伊勢崎 満(岡山県重要無形文化財保持者)の三男としてうまれる 昭和62年 県立岡山工業デザイン科卒業 山下譲治に師事 ろくろ形成が主体で、稜線を生かした花器、扁壺など造形的な作品のほか、水指、茶入などの茶道具も手掛ける。 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ...

送料無料
備前焼 花器 花入 花瓶 花びん フラワーベース 備前焼 小壷(胡麻) 送料無料

器茶房 彩庵

32,400

備前焼 花器 花入 花瓶 花びん フラワーベース 備前焼 小壷(胡麻) 送料無料

小壷 200×170 木箱 250×250×250備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが、そのような時にも窯の火は絶えることなく様...

備前焼 花瓶 花器 花入 備前焼 尺切止形花入

器茶房 彩庵

7,776

備前焼 花瓶 花器 花入 備前焼 尺切止形花入

ダンボール地箱入口径10.5cm 高さ31cm 備 前 焼締まった土肌に炎が描く、天然の美特徴 1 田土が生み出す地肌の存在感特徴 2 土と炎と偶然のたまもの 窯変の美しさ特徴 3 茶陶器にふさわしい侘びたたたずまい記念品や引出物に大人気です!丁寧な手作り作品の為、まとまった数量は納品までに1〜2ヶ月かかる場合もございます。お早めにお申し込み下さいませ。 平安時代に作られた須恵器をルーツとする備前焼。釉薬を掛けずに、酸化焼成によって、かたく焼き締められた赤みの強い土の味わいや、窯の中で偶然に生み出された肌合いが人気の理由です。地味で飾り気はないが、存在感があり、頼もしさをもって強く訴えかけてきます。日本人の美の原点とさえ言われる所以です。茶褐色の地肌は、土に含まれる鉄分によるもので、「田土」と呼ばれるやわらかい粘土は、粒子が細かく粘性に富んでいます。粘土は備前市の伊部地区や長船町の田んぼの底から取れ、冬に掘り出し、二年ほど風雪にさらした後、山土と黒土と混ぜ合わして使用します。 ご注文時のご注意 備前焼きは、「窯変」とは窯の中の状況によって器の素地や釉薬が、偶然に起こす変化の事で、同じ窯で、同じ時に焼かれても、窯の中で置かれた場所の違いで、炎の当たり方や、灰の掛かり具合が変わってくるために、一つとして同じ模様にはなりません。したがって、実際にお届けする商品は写真のものとは、模様の出方や、多少のフォルムの違いなどがございます。ご注文の際は、こちらの事柄を十分にご理解下さいませ。気になさるお客様のご注文は恐縮ですが、お控え下さいませ。

備前焼 花瓶 花器 花入 備前焼 尺ヨセ角形花入

器茶房 彩庵

7,290

備前焼 花瓶 花器 花入 備前焼 尺ヨセ角形花入

ダンボール地箱入口径10.5cm 高さ30.5cm 備 前 焼締まった土肌に炎が描く、天然の美特徴 1 田土が生み出す地肌の存在感特徴 2 土と炎と偶然のたまもの 窯変の美しさ特徴 3 茶陶器にふさわしい侘びたたたずまい記念品や引出物に大人気です!丁寧な手作り作品の為、まとまった数量は納品までに1〜2ヶ月かかる場合もございます。お早めにお申し込み下さいませ。 平安時代に作られた須恵器をルーツとする備前焼。釉薬を掛けずに、酸化焼成によって、かたく焼き締められた赤みの強い土の味わいや、窯の中で偶然に生み出された肌合いが人気の理由です。地味で飾り気はないが、存在感があり、頼もしさをもって強く訴えかけてきます。日本人の美の原点とさえ言われる所以です。茶褐色の地肌は、土に含まれる鉄分によるもので、「田土」と呼ばれるやわらかい粘土は、粒子が細かく粘性に富んでいます。粘土は備前市の伊部地区や長船町の田んぼの底から取れ、冬に掘り出し、二年ほど風雪にさらした後、山土と黒土と混ぜ合わして使用します。 ご注文時のご注意 備前焼きは、「窯変」とは窯の中の状況によって器の素地や釉薬が、偶然に起こす変化の事で、同じ窯で、同じ時に焼かれても、窯の中で置かれた場所の違いで、炎の当たり方や、灰の掛かり具合が変わってくるために、一つとして同じ模様にはなりません。したがって、実際にお届けする商品は写真のものとは、模様の出方や、多少のフォルムの違いなどがございます。ご注文の際は、こちらの事柄を十分にご理解下さいませ。気になさるお客様のご注文は恐縮ですが、お控え下さいませ。★楽天ランキング上位獲得!

備前焼 花瓶 花器 花入 備前焼 桟切 耳付寸胴花入(小)

器茶房 彩庵

6,318

備前焼 花瓶 花器 花入 備前焼 桟切 耳付寸胴花入(小)

木箱入7cm×5.2cm 高さ19cm桟切(さんぎり)金・青・灰色などのさまざまな模様。窯の隅や、器物の陰など、直接に炎や灰の当たらない、 煙に包み込まれるような場所でとれる模様。 備 前 焼締まった土肌に炎が描く、天然の美特徴 1 田土が生み出す地肌の存在感特徴 2 土と炎と偶然のたまもの 窯変の美しさ特徴 3 茶陶器にふさわしい侘びたたたずまい記念品や引出物に大人気です!丁寧な手作り作品の為、まとまった数量は納品までに1〜2ヶ月かかる場合もございます。お早めにお申し込み下さいませ。 平安時代に作られた須恵器をルーツとする備前焼。釉薬を掛けずに、酸化焼成によって、かたく焼き締められた赤みの強い土の味わいや、窯の中で偶然に生み出された肌合いが人気の理由です。地味で飾り気はないが、存在感があり、頼もしさをもって強く訴えかけてきます。日本人の美の原点とさえ言われる所以です。茶褐色の地肌は、土に含まれる鉄分によるもので、「田土」と呼ばれるやわらかい粘土は、粒子が細かく粘性に富んでいます。粘土は備前市の伊部地区や長船町の田んぼの底から取れ、冬に掘り出し、二年ほど風雪にさらした後、山土と黒土と混ぜ合わして使用します。 ご注文時のご注意 備前焼きは、「窯変」とは窯の中の状況によって器の素地や釉薬が、偶然に起こす変化の事で、同じ窯で、同じ時に焼かれても、窯の中で置かれた場所の違いで、炎の当たり方や、灰の掛かり具合が変わってくるために、一つとして同じ模様にはなりません。したがって、実際にお届けする商品は写真のものとは、模様の出方や、多少のフォルムの違いなどがございます。ご注文の際は、こちらの事柄を十分にご理解下さいませ。気になさるお客様のご注文は恐縮ですが、お控え下さいませ。

花瓶 ガラス ガーニッシュS

インテリア雑貨プロヴァンスの風

1,620

花瓶 ガラス ガーニッシュS

花瓶 ガラスベース ガーニッシュ の紹介 テーブルなどを華やかに彩るガラスカットの四角い花器です。 花瓶全面に斜め格子模様をあしらいカットのきれいなガラスベース。 ガラス本来の輝きが生けた花を一層引き立て、 流行に左右されず、どんなお花でも飾れます。 ギフト(プレゼント)にも大好評です。 母の日、敬老の日、誕生日、クリスマスなど、定番のギフトイベントこそ、 気の利いたプレゼントを贈ってみませんか。 新築祝い、引越し祝い(引っ越し祝い)、新居祝い、開店祝い、開業祝いなどにも最適です。また、結婚祝い・結婚内祝いをはじめ、出産内祝い・快気祝い・快気内祝いなど御祝・御礼・内祝い・お返しにもどうぞ。 ラッピングも無料で対応いたします。メッセージカードや熨斗(のし)も承ります。 花瓶 ガラスベース ガーニッシュ の詳細 品名 ガーニッシュ S サイズ 約 8.5×8.5×高さ20.5cm カラー クリア(透明) 素材 ガラス デザイン シンプル 生産国 日本製 ラッピング ギフト(プレゼント・贈り物)用のラッピング無料で承ります。 メッセージカード、熨斗(のし)もお付け出来ます。 新築祝い、引越し祝いなどにおススメ。 配送について 宅配便での配送になります 商品カテゴリ インテリア > インテリア小物 > 花瓶(フラワーベース) ギフト対応について こちらの商品はあす楽対応商品です。 対応エリアについては下記の表をご確認下さい。 【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】 在庫数について・・表示しています在庫数は当店であす楽対応可能な在庫数となっております。 在庫数より多いご注文をご検討のお客様は、お気軽にお問い合わせください。 何かご不明な点はございませんか? ・送料はいくらですか? >>こちらをクリック ・利用出来る支払方法は何ですか? >...

送料無料
蔓手付花器(大)

日本橋ギャラリー紫苑

19,440

蔓手付花器(大)

手作りのため歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 信楽焼は荒土です。陶土に含まれる長石が噴き出したり、石を噛んだりしていますが、これが信楽の特徴でございます。 サイズ 全体 幅 約 39cm 高さ 約 62cm(手を含む) 口径(内側) 約 22cm 高さ 約 37.5cm 箱 なし 付 属 しおり 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。無釉の「土もの」の美 「信楽にはじまって信楽に終わる」といわれる。なぜ雑器にすぎない信楽が時空を超えて人々の心に響くのだろうか。それは、「土、水、木、火」自然と人とが融合し作り出された「やきもの」だからかもしれない。 信楽焼(滋賀県)は、日本六古窯の中でもその歴史は古く天平14年(742年)聖武天皇がこの地に都を移した遷都(紫香楽宮)により始まったとされ、須恵器や瓦が出土しています。その後鎌倉時代、室町時代と盛衰はあったものの、極めて良質な陶土が豊富にある信楽は今日まで連綿とやきものの里としてその名を馳せているのです。 天平時代の須恵器は貴族のための器でしたが、鎌倉時代以降は、甕・壺・鉢等の農民のための生活道具として素朴な器が中心でした。稚拙な褐色の陶器は、荒土のため水漏れしやすいが、その通気性の良さがかえって穀物や茶の保存に適したのです。 室町後期の数寄者たちは農民の器を茶の湯に取り上げ、わびた趣を好む新しい美意識のもと「枯れた」境地の茶器として珍重し、信楽焼は脚光を浴びたのです。この素朴な陶器に高い価値を見出した数寄者は...

スポンサーリンク
スポンサーリンク