メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「燭台」検索結果。

燭台の商品検索結果全1,302件中1~60件目

送料無料
HUNTER ハンター カリビアンブリーズ シーリングファン 54094【並行輸入品】

Amazon

49,300

HUNTER ハンター カリビアンブリーズ シーリングファン 54094【並行輸入品】

従来のクラシックは、この天井のファンからハンターのCaribbean Breezeコレクションは、に固有の熱帯の焦点の位置に任意のリビングルーム,寝室,その他の大型の部屋にいた。天井のファンの特徴はテクスチャ白仕上げと5 54-inchクリームカラーウィッカーブレードのうち、Infuse感覚を表現するには良質のリビングにも設定できるようになりました。をご利用のお客様には、その美しい職人技、天井のファンは、高い信頼性とコスト削減を提供しています。ツールを使用すると、冷却Breezeの夏または冬の熱気を循環に。天井ファンのAVTぶら下げシステムは、インストールをスナップも、使用する、最も初心者のインストーラの下げ用three-positionマウンティングシステム選択できるため、日曜大工され、その環境のファン、標準、フラッシュまたは斜めの位置にします。また、天井のファンは3つの速度の設定、静音のパフォーマンスとsmooth-running操作とテーピングされWhisperWindモーターを削除します。また、オプションのウィッカーボウル照明器具では、2つの60ワットの燭台電球含まれています。付属のコンポーネントから構成されています。5ウィッカーファンブレード3 " downrodで引きチェーン制御ボウル・ライト・キット260 Wの燭台電球のキャノピーマウントハードウェアカラーテクノロジーWhisperWindモーター – WhisperWindモーターを提供されている,ほとんどのハンターファンモデル、製品も、空気の動きと静音パフォーマンスを維持することができます。TRUST WhisperWindをマニュアルで冷却力をかけることなくノイズないようにするには、

マイセン【ブルーオニオン・800101】53111キャンドルスタンド  H17.6cm

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

86,400

マイセン【ブルーオニオン・800101】53111キャンドルスタンド H17.6cm

サイズ:高さ17.6cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 キャンドル 古代エジプトではミイラ作成などで古くから蜜蝋が使われており、2300年前のツタンカーメンの王墓からは燭台が発見されていることから古くからろうそくが使われていた。紀元前3世紀のエトルリア(イタリアの一部)の遺跡から燭台の絵が出土し、この時代にろうそくがあったことは確かだとされる。この時代の中国の遺跡でも燭台が出土している。 ヨーロッパにおいては、ガス灯の登場する19世紀まで、室内の主な照明として用いられた。キリスト教の典礼で必ず使われるため、修道院などでミツバチを飼い、巣板から蜜ろうそくを生産することが行われた。釣燭台(シャンデリア)は本来ろうそくを光源とするものであり、従僕が長い棒の先に灯りをつけ、ろうそくにそれぞれ点火した。蜜ろうそくのほかには獣脂を原料とするろうそくが生産された。マッコウクジラの脳油を原料とするものが高級品とされ、19世紀にはアメリカ合衆国を中心に盛んに捕鯨が行われた。 14世紀に景徳鎮で完成した磁器最終の姿「染付」 素磁に手描きし 釉薬をかけた後に 1400゜Cもの高温で焼き付けます。この高温に 耐えうる 酸化コバルト(呉須)の ヨーロッパでの調合は ベトガーの見果てぬ夢のまま 亡くなる1719年に いがみ合う2人の高弟 ケラーと シュテルツェルにより マイセンで完了。 ツヴィーベルムスター(ブルーオニオン) マイセンのクレッチマー(染付顔料は 14世紀に景徳鎮で発明。欧州では 1717年にケーラーが調合にまぐれ的に初成功。ベトガーが見果てぬ夢のまま亡くなる1719年に ケーラーとシュテルツェルによりほぼ定着)により始まったブルーオニオン。最初は 定説に反し...

染絵燭台持ち猫(キャンドル付

せともの市場

1,080

染絵燭台持ち猫(キャンドル付

【高さ】8cmせともの製「まねき猫」 たくさんのお願いが叶いますようにと願いをこめて、運を開き福を招く縁起のよい招き猫ちゃんをお届けいたします♪ 一般に、右手を挙げているものはお金(幸運)を、左手を挙げているものはお客さんを呼ぶといわれています。また挙げている手が高ければ高いほど良いともいいます。しかし耳を超えるほど高いものは全体のバランスが崩れてあまり形が良くありません。やはりほどほどがいいのではないでしょうか。 ちなみに招き猫の取り扱い方法!?について簡単にご説明しますと、座布団つきのものは最初はわざと座布団を敷かないんだそうです。それでお願い事が叶ったあかつきにはご褒美として座布団を敷いてあげるんだとか。(*^^*) ご注意ください! こちらアイテム数が多く在庫調整に四苦八苦しているためお届けが遅れる場合がございますのであらかじめご了承ください。 その昔、この寺は、小さなお寺で和尚さんが猫好きで自分の食をさいて猫に与えていました。ある日、タカ狩りの帰途、門前の猫に招かれ立ち寄った彦根藩主井伊直孝がお寺でお茶を飲んでいるとにわかに一転、突然の豪雨に見舞われ、あやうく難を逃れたそうです。これが縁となり井伊家の菩提寺となり、立派な諸堂が建立されました。 その吉運を招いた愛猫の冥福を祈り、猫の人形を作り、「招徳猫児」と呼ばれ今も授与されています。

オルゴナイト 燭台 太陽と月の空 ブルー 100mm

Amazon

3,400

オルゴナイト 燭台 太陽と月の空 ブルー 100mm

サイズ[100mm]、重さ[125]g、材料は水晶、アメジスト、ローズクォーツを利用しているボヘミアンオルゴナイトです。 オルゴナイトとは自然界に存在する生命エネルギーを吸収し、ポジティブなオルゴン・エネルギーを発生する装置と言われています。オルゴン・エネルギーとは、生命エネルギーまたは「氣」「プラーナ」のこと。 オルゴナイトのルーツは、1930~40年代に精神分析家 のウィルヘルム・ライヒ博士が発見したオルゴンエネルギーを集める装置「オルゴン・アキュムレーター(集積器)」だと言われています。 その後、様々な開発者によってオルゴン・エネルギーの研究や試行錯誤がなされ、2000年頃に、アメリカのクロフト夫妻が、金属片やクリスタルなどの天然石(パワーストーン)に樹脂で固めるという方法で、見た目にも美しくコンパクトなオブジェやアクセサリーに進化した「オルゴナイト」が発表されました。 このオルゴナイトの製法は、インターネットを通じて一般に公開されたため、世界中にその製法が広まり、今では欧米諸国を中心に多くのオルゴナイトの作り手が現れ、スピリチュアルな人々の間で絶大な人気を誇っています。 またオルゴナイトは、見た目にも美しくコンパクトにすることもできるので、アクセサリーとして身に付けることもでき、幸運を引き寄せる運気アップ・ジュエリーとしてや、開運のインテリアオブジェ(置物)としても、とても人気があります。

インテリア・家具のランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク