メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「大道寺光弘」検索結果。

大道寺光弘の商品検索結果全8件中1~8件目

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
津田永寿作品 馬の置物/飛躍 津田永寿作品 桐箱付/高岡銅器

美術工芸の檜屋

118,800

津田永寿作品 馬の置物/飛躍 津田永寿作品 桐箱付/高岡銅器

高岡銅器馬の置物 飛躍 馬の解説 中国やギリシャ、ローマ、インド、バビロニアやヘブライなどの神話に天馬伝説があり、日本では古来神が馬に乗って降臨するという信仰からその馬蹄の跡を残した石の伝説「馬蹄石」の伝説が各地に見られます。また実際に、馬は古来より社会的、軍事的に重要な意味を持ち、王や貴族に属するものとして尊重され神聖視されました。 作家 津田永寿(鋳金・物故)日本新工芸評議員 作者略歴 帝国芸術会員、津田信夫(大寿)に師事し、津田家の後嗣となる。 平成12年 逝去 福島美術院 審査委員 輸出工芸展 受賞 商工省工芸美術展 奨励賞 鋳金名作 奨励賞 第5回日展 特選・北斗賞 代表作 唐獅子一対(人形町水天宮) 五体立燭台(赤坂迎賓館) 「双兎」絵馬(東大寺二月堂) 「鳳凰」浮彫(成田山新勝寺光輪閣) 「孫悟空」絵馬(奈良興福寺東金堂) 「鳳凰」額(奈良橿原神宮) 「猿候」額(奈良三輪明神大神神社) 阿弥陀如来座像(青森清福院) 大香爐(青森清福院) 材質 銅製 寸法 幅27.5×奥行10.5×高22.5cm 特典 塗板・桐箱付 高岡銅器の和風置物 長い年月を経て受け継がれた造形美には確かな風格が息づいています。高岡銅器の豊かな表現力が、招福の縁起物や魔除けの守護神、そしてインテリア置物にと伝統の魅力を暮らしの中に伝えます。 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
干支・申(猿)の置物/吉祥 屏風付 村田宏作品 高岡銅器の干支置物

美術工芸の檜屋

16,200

干支・申(猿)の置物/吉祥 屏風付 村田宏作品 高岡銅器の干支置物

高岡銅器の干支 猿(申)の置物 吉祥 屏風付 猿の縁起 猿は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、サルは去るというところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、申(さる)の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長からサルと呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 作者 村田宏 材質 鉄製 本体寸法 幅13.5×奥行8.8×高16cm 板寸法 20×12cm 特典 屏風・紙製台座付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
高村光雲作品/恵比須大黒天(白銅製) 明治の巨匠 高村光雲作品 桐箱付 高岡銅器通販

美術工芸の檜屋

135,000

高村光雲作品/恵比須大黒天(白銅製) 明治の巨匠 高村光雲作品 桐箱付 高岡銅器通販

高岡銅器の高村光雲原型 恵比須 大黒天 高村光雲の解説 高村光雲の作品の数々は、まさに明治の躍動する魂そのものの力強さであり、また見る人を神秘の世界へと誘い込む、美の化身ともいうべき優しさが感じられます。ここに高村家の御厚意により、門外不出の名作の中から特によりすぐり、蔵出しをし、最高の鋳造技術をもって、その一刀一刀に及ぶ妙味を再現いたしました。又、作品すべての桐箱には高村光雲が使用していた落款を捺印させていただいております。 作家 高村光雲(彫刻)物故 作者略歴 文久3年 仏師・高村東雲に入門 明治7年 師に認められて高村光雲を名乗る 明治10年 第1回内国勧業博覧会 白衣観音で龍紋賞受賞 明治19年 東京彫工会設立 明治20年 皇居造営、葡萄に栗鼠制作 明治23年 東京美術学校教授(現在東京芸術大学)帝室技芸員拝命 明治30年 古社保存委員 明治40年 文展審査員 大正8年 帝国美術院会員 昭和4年 国宝保存会委員 昭和9年 83歳で逝去 彫刻家・高村光太郎及び金工家 人間国宝・高村豊周の父 材質 白銅製 寸法 恵比須:幅11.2×奥行8.5×高13.7cm大黒天:幅10.2×奥行11×高13.5cm 特典 塗板・桐箱 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
干支・酉(鶏)の置物/栄光 三枝惣太郎作品/高岡銅器の置物

美術工芸の檜屋

10,800

干支・酉(鶏)の置物/栄光 三枝惣太郎作品/高岡銅器の置物

高岡銅器の干支 酉(鶏)の置物 栄光 酉の縁起 神の使いであるとされる酉は、時を知らせる役割を持ち、十二支の中でも、とくに家禽として古来より親しまれてきました。 声高らかに夜明けを告げ、羽毛の下で命の恵みを温め、 せわしく啄むさまは、勤勉なる日々の尊さを象徴し、 豊かな富を“とりこむ"酉として崇められてきました。 商売に縁起の良い干支とされ、貴家の末永い幸せと健康を招く縁起物の置物です。 作家 三枝惣太郎 略歴 昭和9年 第15回帝展第三部彫刻部 初入選 以来、帝展・文展・日展・新日展に連続出品(連続入選) 第8回構造社展(洋画)初入選 以来、連続出品 昭和10年 東京芸術大学卒業 昭和16年 構造社会員となる 日展名古屋展中日賞受賞 名古屋タイムス秀抜展 秀選展出品 紺綬褒章受章 日展会友 日本美術家連盟会員 日本彫塑会会員 新構造社(絵画)会員 東海彫塑会会員 名古屋芸術大学美術学部 名誉教授平成18年逝去 材質 鋳鉄製 本体寸法 幅13.5×奥行5.5×高19cm 板寸法 幅23.5×奥行12.5×高2cm 特典 PC台付・立札付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超えて、現代の様々な生活シーンを演出致します。

送料無料
三枝惣太郎作品 干支・酉(鶏)の置物/会心 高岡銅器の縁起干支

美術工芸の檜屋

32,400

三枝惣太郎作品 干支・酉(鶏)の置物/会心 高岡銅器の縁起干支

高岡銅器の干支 酉(鶏)の置物 会心 酉の縁起 神の使いであるとされる酉は、時を知らせる役割を持ち、十二支の中でも、とくに家禽として古来より親しまれてきました。 声高らかに夜明けを告げ、羽毛の下で命の恵みを温め、 せわしく啄むさまは、勤勉なる日々の尊さを象徴し、 豊かな富を“とりこむ"酉として崇められてきました。 商売に縁起の良い干支とされ、貴家の末永い幸せと健康を招く縁起物の置物です。 作家 三枝惣太郎 略歴 昭和9年 第15回帝展第三部彫刻部 初入選 以来、帝展・文展・日展・新日展に連続出品(連続入選) 第8回構造社展(洋画)初入選 以来、連続出品 昭和10年 東京芸術大学卒業 昭和16年 構造社会員となる 日展名古屋展中日賞受賞 名古屋タイムス秀抜展 秀選展出品 紺綬褒章受章 日展会友 日本美術家連盟会員 日本彫塑会会員 新構造社(絵画)会員 東海彫塑会会員 名古屋芸術大学美術学部 名誉教授平成18年逝去 材質 黄銅(真鍮)製 本体寸法 幅12×奥行5×高10.8cm 板寸法 幅18.5×奥行9.5×高2cm 特典 木製塗板付・立札付・桐箱付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超えて、現代の様々な生活シーンを演出致します。

送料無料
2016年干支・申(猿)の置物/瑞春 村田宏作品/高岡銅器の置物

美術工芸の檜屋

21,600

2016年干支・申(猿)の置物/瑞春 村田宏作品/高岡銅器の置物

高岡銅器の干支 申(猿)の置物 瑞春 猿の縁起 「猿」は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、「サル」は「去る」というところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、「申(さる)」の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長から「サル」と呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社(愛知県)に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 作家 村田宏 作者略歴 日展評議員村田吉生氏に師事し原型(ペンモールド)を修業。 昭和27年より高岡市金属技術指導所に勤務。 昭和43年退所まで銅器業界の鋳造技術・デザインの指導にあたる。 昭和33年 高岡市展 高岡市長賞受賞 日展初入選 以後6回入選 昭和39年 日本現代工芸展 初入選 以後数回入選 昭和58年 高岡地域地場産業センター内、ミニ御車 山金具製作責任者 材質 銅製 本体寸法 幅12.5×奥行5.5×高9cm 板寸法 16×8cm 特典 木台付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
平成28年干支・申(猿)の置物/瑞祥(小) 環水作品/高岡銅器の置物

美術工芸の檜屋

43,200

平成28年干支・申(猿)の置物/瑞祥(小) 環水作品/高岡銅器の置物

高岡銅器の干支 申(猿)の置物 瑞祥(小) 猿の縁起 「猿」は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、「サル」は「去る」というところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、「申(さる)」の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長から「サル」と呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社(愛知県)に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 作家 環水 材質 銅製 本体寸法 幅11.5×奥行13.5×高17.5cm 板寸法 24×16cm 特典 木製板付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
申(猿)の置物 煌(本金箔)/干支の置物 大森孝志作品/高岡銅器

美術工芸の檜屋

51,840

申(猿)の置物 煌(本金箔)/干支の置物 大森孝志作品/高岡銅器

高岡銅器の干支 申(猿)の置物 煌(本金箔) 猿の縁起 「猿」は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、「サル」は「去る」というところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、「申(さる)」の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長から「サル」と呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社(愛知県)に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 作家 大森孝志 略歴 高岡市生まれ 昭和46年 国指定無形文化財保持者・須賀松園先生に師事 松園工房入門 昭和48年 日展初入選 日本現代工芸展 初入選 以後数回入選 昭和49・51・54年 日展入選 昭和55年 日本新工芸展 初入選 昭和56年 日本新工芸展 奨励賞受賞 以後数回入選 昭和59年 日展入選 平成元・2年 日展入選 平成3年 高岡市伝統工芸産業優秀技術者表彰受賞(蝋型鋳造部門) 材質 蝋型青銅製 本体寸法 幅14.6×奥行4.6×高10.3cm 板寸法 24×12cm 特典 塗板・桐箱付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
干支・申(猿)の彫金額/開運招福(特大) 高岡銅器の干支置物

美術工芸の檜屋

32,400

干支・申(猿)の彫金額/開運招福(特大) 高岡銅器の干支置物

高岡銅器の干支 猿(申)の置物 彫金額 開運招福(特大) 猿の縁起 猿は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、サルは去るというところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、申(さる)の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長からサルと呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 材質 アルミ板樹脂額 本体寸法 59.5×47.5cm 特典 紙箱付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
置物 干支 辰・龍 黄銅製 昇り龍・のぼりりゅう 火炎付 (梅都工房作品)

Amazon

51,084

置物 干支 辰・龍 黄銅製 昇り龍・のぼりりゅう 火炎付 (梅都工房作品)

京都の職人が丁寧に手仕上げした金属工芸品です。 あらゆる幸運気を引き寄せる非常に縁起が良い天に昇り駆け巡る龍!十二支の中で唯一架空の生き物の龍は水の神様として海や湖を守ったり恵みの雨を降らせたりと縁起が良く、"辰"=たつ、とかけ悪運を断つとも云われています。龍が持っている水晶の玉「宝玉」は、あらゆる幸運や運気を引き寄せると云われている宝珠の意味を表しています。龍の爪は三本で天、地、海の三界を治める事を意味しています。又、古来より三の数が縁起が良いとされ三本爪が日本の龍とされています。火炎付きの龍は、より強力な吉祥の運気を表しています。金属でしか表現出来ないリアルな作り。職人の磨き加工や仕上げ等に拘った手仕事!昔から龍神や水神として崇められ邪気を払い幸運気を引き寄せる龍を、お家の玄関や居間に飾って頂ければ良い事が有るかもしれません♪贈り物にも、ご利用下さい。※携帯の寸法は高さ110mm×巾50mmです。大きさの、ご参考に…★飾り台は付属していません。 ●古美色は昔より伝わる手作業による着色法なので個々の商品に色合が異なる場合が有ります。●煮色着色とは特別に調合した高温の着色液の中に作品を浸して着色する方法です。●黄銅製とは銅を主とし亜鉛を含む合金です。主に銅が60%~70%亜鉛が30%~40%※在庫は他店舗と共有していますので、欠品の場合がございます。 欠品の場合にはメール等にてご連絡致しますので、予めご了承ください。◎商品の在庫が有りの時は通常1~3日以内に発送予定です。(日曜・祝日・年末年始・お盆等、店舗休業日を除く)★梅都工房作品の画像や商品説明などの情報を無断で転用した偽の詐欺サイトを複数、確認しています。 偽サイトは不当に価格を安くして販売していますが(京都工芸舎)とは一切の関わりが有りませんので、ご注意ください。...

送料無料
置物 干支 黄銅製 丑・牛・うし 立牛 絵馬付 (梅都工房作品)

Amazon

68,040

置物 干支 黄銅製 丑・牛・うし 立牛 絵馬付 (梅都工房作品)

京都の職人が丁寧に手仕上げした金属工芸品です。 天神様の神使とされる縁起の良い立牛の置物です。牛は"学問の上達"や"病気平癒"の願いが叶えられると云われています。肉付きの良い、足を踏ん張った立牛の 首から下がっている銀製の絵馬には、縁起の良い"福寿"の彫金文字が入っています。銀線と銅線を手作業で編んだ縄を立牛に付けています。金属でしか表現出来ないリアルな作り。職人の磨き加工や彩色等に拘った手仕事!立牛は伝統の着色法で煮色着色しています。ちなみに丑年生まれの人は粘り強く 誠実な人が多いと言われています。小さな立牛の置物ですので置き場所を選びません。贈り物にも、ご利用下さい。丸台の径は約18cmです。ご参考に…●煮色着色とは特別に調合した着色液の中に作品を浸して着色する方法です。●山吹色は昔より伝わる手作業による着色法なので個々の商品に色合が異なる場合が有ります。●黄銅製とは銅を主とし亜鉛を含む合金です。主に銅が60%~70%亜鉛が30%~40%●銀925とは純度が一番丈夫で加工しやすく、硫化しにくい(黒くなりにくい)ので最も品位の高い銀とされています。純銀製では柔らかく仕上げや加工がしにくいので75/1000が主に銅合金を混ぜて使用しています※在庫は他店舗と共有していますので、欠品の場合がございます。 欠品の場合にはメール等にてご連絡致しますので、予めご了承ください。◎商品の在庫が有りの時は通常1~3日以内に発送予定です。(日曜・祝日・年末年始・お盆等、店舗休業日を除く)★梅都工房作品の画像や商品説明などの情報を無断で転用した偽の詐欺サイトを複数、確認しています。 偽サイトは不当に価格を安くして販売していますが(京都工芸舎)とは一切の関わりが有りませんので、ご注意ください。◆商品について解らない事や、ご質問が有ればメール等にて...

送料無料
置物 干支 辰・龍 黄銅製 雲龍・うんりゅう 中 火炎付 (梅都工房作品)

Amazon

34,020

置物 干支 辰・龍 黄銅製 雲龍・うんりゅう 中 火炎付 (梅都工房作品)

京都の職人が丁寧に手仕上げした金属工芸品です。 あらゆる幸運気を引き寄せる非常に縁起が良い雲間を駆け巡る龍!十二支の中で唯一架空の生き物の龍は水の神様として海や湖を守ったり恵みの雨を降らせたりと縁起が良く、"辰"=たつ、とかけ悪運を断つとも云われています。龍が持っている水晶の玉「宝玉」は、あらゆる幸運や運気を引き寄せると云われている宝珠の意味を表しています。龍の爪は三本で天、地、海の三界を治める事を意味しています。又、古来より三の数が縁起が良いとされ三本爪が日本の龍とされています。火炎付きの龍は、より強力な吉祥の運気を表しています。 金属でしか表現出来ないリアルな作り。龍は伝統の煮色着色を施しています。職人の磨き加工や仕上・着色等に拘った手仕事!昔から龍神や水神として崇められ邪気を払い幸運気を引き寄せる龍を、お家の玄関や居間に飾って頂ければ良い事が有るかもしれません♪贈り物にも、ご利用下さい。※携帯の寸法は高さ110mm×巾50mmです。大きさの、ご参考に…●古美色は昔より伝わる手作業による着色法なので個々の商品に色合が異なる場合が有ります。●煮色着色とは特別に調合した高温の着色液の中に作品を浸して着色する方法です。●黄銅製とは銅を主とし亜鉛を含む合金です。主に銅が60%~70%亜鉛が30%~40%※在庫は他店舗と共有していますので、欠品の場合がございます。 欠品の場合にはメール等にてご連絡致しますので、予めご了承ください。◎商品の在庫が有りの時は通常1~3日以内に発送予定です。(日曜・祝日・年末年始・お盆等、店舗休業日を除く)★梅都工房作品の画像や商品説明などの情報を無断で転用した偽の詐欺サイトを複数、確認しています。 偽サイトは不当に価格を安くして販売していますが(京都工芸舎)とは一切の関わりが有りませんので、ご注意ください。...

香立【古今招福 きらら】伝統美術工芸品 高岡銅器

ソフトライフ

1,620

香立【古今招福 きらら】伝統美術工芸品 高岡銅器

高岡銅器 は こちら 高岡銅器の小物 は こちら サイズ 幅75mm×奥行75mm お香立 は こちら 素材・材質 アルミ製 付属 お香付 商品説明 高岡銅器は、富山県高岡市で慶長14年(1609年)加賀藩主前田利長公が高岡開城後に招いた7人の鋳物師達の手に よって始まりました。 昭和50年に国の伝統的工芸品の産地指定を受けています。 KIYO /60/93 在庫の確認にお時間を頂いています。ご注文を頂いた翌営業日でのメール返信となります。在庫切れの場合は、次回の入荷までお待ち頂く場合がございます。 ご了承ください。400年の心魂を伝える手技の華 高岡銅器 高岡銅器の歴史は江戸時代初期に、当時北陸を統括していた加賀藩主前田利長が、高岡城築城に際して城下の繁栄をはかる産業政策のひとつとして、現在の高岡市金屋町に鋳物工場を開設したことに始まったとされています。明治から大正にかけては、火鉢や瓶掛、茶道具、置物などの製作が増加し、高岡銅器の美術的価値が全国に知られるようになりました。明治時代にはパリ万国博覧会に出品されており、その巧みな技術力、精巧さが世界的に認められています。昭和50年には国指定「伝統的工芸品産地」に指定され、現在では全国の生産量の90%以上を占め、世界でも有数の銅器産地となっています。

インテリア・家具のランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク