メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ベース花器」検索結果。

ベース花器の商品検索結果全1,298件中1~60件目

送料無料
花器 花入 花瓶 フラワーベース 備前焼 小壷(胡麻)

器茶房 彩庵

32,400

花器 花入 花瓶 フラワーベース 備前焼 小壷(胡麻)

小壷 200×170 木箱 250×250×250備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

送料無料
花器 花瓶 フラワーベース 備前焼 面取筒花入(桟切)

器茶房 彩庵

14,040

花器 花瓶 フラワーベース 備前焼 面取筒花入(桟切)

花入 75×215 木箱 120×255×125備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

送料無料
花瓶 花入 一輪挿し 花器 フラワーベース 備前焼 柴岡守作 壷(小)(守-08)

器茶房 彩庵

54,000

花瓶 花入 一輪挿し 花器 フラワーベース 備前焼 柴岡守作 壷(小)(守-08)

壷 220×195 桐箱 備前焼 柴岡守作 窯変徳利36,750円 備前焼 柴岡守作 窯変酒呑12,600円 備前焼 柴岡守作 酒注15,750円 備前焼 柴岡守作 ビアマグ2客15,750円 備前焼 柴岡守作 横手急須(大)22,050円 > 備前焼 柴岡守作 壷(小)52,500円 備前焼 柴岡守作 壷(中)73,500円 備前焼 柴岡守作 壷(大)105,000円柴岡 守 プロファイル 1951年、備前市伊部生まれ。柴岡一海の次男。 1973年に独立し同年県展に初入選。 伝統工芸展入賞、備前焼、日本工芸会正会員。 壺、花器、酒器、茶器、食器などを手がける。成形はろくろとたたらづくりで、登窯と穴窯を使い分け、焼きに心を配る。 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようにな...

花器 花入 フラワーベース 九谷焼 8号 花瓶 連山 ap4-1033

器茶房 彩庵

9,180

花器 花入 フラワーベース 九谷焼 8号 花瓶 連山 ap4-1033

化粧箱入 径17×高さ24cm 畳台付 ※こちらの商品はご注文後の在庫確認となります。 その他の九谷焼はこちらから⇒ 花瓶 一輪挿し 九谷焼 花器 花立 花生九谷焼の花瓶は記念品、新築祝いなどご贈答品としても喜ばれています。九谷焼 8号 花瓶 連山 世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き...

送料無料
花器 花瓶 一輪挿し フラワーベース 備前焼 舟徳利花入(桟切)

器茶房 彩庵

16,200

花器 花瓶 一輪挿し フラワーベース 備前焼 舟徳利花入(桟切)

花入 125×200 木箱 160×225×160備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

花瓶 フラワーベース 花生け ガラスベース インテリアベース フラワーアレンジメント 花器 (cathay キャセイ)

cathay キャセイ

6,480

花瓶 フラワーベース 花生け ガラスベース インテリアベース フラワーアレンジメント 花器 (cathay キャセイ)

二枚のガラスを合わせて接着することで奥行きを狭くしました。 花瓶としてお水を入れて活け花やアレンジメントフラワーにおすすめ。 お花を活けないときも片付けないで、「アートガラス」そのまま飾れて便利。 出窓やカウンターなど両面から見える場所にもしっかりアピールしてくれます。 商品詳細 お手入れの際、硬いたわしで擦ったり熱湯で洗うなど すると塗装の剥がれや磨耗、接着部分の外れの原因 になりますのでご注意ください。 【全体サイズ】 横幅 20 奥行 10 高さ 35 cm 【台(設置面)】 横幅 18 奥行 10 cm 【素材】:アイアン・ガラス 【配送パターン】:B 【お願い】 ※写真と現物の色味や質感が、多少異なる場合が ございます。差が出ないように努めておりますが 照明や環境また、お客様がご覧頂いております 画面等によっても影響する場合がございます。 ご了承くださいますようお願い申し上げます。 【ご注意ください】 ●本品はハンドメイドの為、多少の凹凸・微妙なサイズ ニュアンスの違いが商品にはございます。 これらも味わいのひとつとしてご理解願います。 ご理解頂けるお客様にのみ販売しております。 ●ガラスとアイアンを組み合わせている商品です。 スチール部分にガラスを組み合わせている為、 持ち運びの際には、ご注意くださいませ。 ●検品はしておりますが、万が一、 水漏れがございましたら、 1週間以内にご連絡ください。 早急に交換させていただきます。

送料無料
花器 花入 花瓶 フラワーベース 備前焼 堀江さつき作 扁壺(さつき-01)

器茶房 彩庵

16,200

花器 花入 花瓶 フラワーベース 備前焼 堀江さつき作 扁壺(さつき-01)

花入 160×178 木箱 備前焼 堀江さつき作扁壺15,750円 備前焼 堀江さつき作一輪10,500円 備前焼 堀江さつき作ティポット15,750円 備前焼 堀江さつき作三足花鉢10,500円 備前焼 堀江さつき作鉄鉢形小鉢6,300円 備前焼 堀江さつき作片口小鉢5,250円 備前焼 堀江さつき作長角皿6,825円 備前焼 堀江さつき作フリーカップ4,200円 備前焼 堀江さつき作マグカップ5,250円備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重...

花瓶 花器 ガラスベース フラワーベース フラワーアレンジメント かわいい花瓶 おしゃれ花瓶 ガラス花瓶 一輪ざし 一輪差し かわいい一輪差し おしゃれ一輪差し デザイン花瓶 【cathay...

cathay キャセイ

8,424

花瓶 花器 ガラスベース フラワーベース フラワーアレンジメント かわいい花瓶 おしゃれ花瓶 ガラス花瓶 一輪ざし 一輪差し かわいい一輪差し おしゃれ一輪差し デザイン花瓶 【cathay...

商品詳細 ※商品は上部ガラス天板部分と下部ガラス部分が 取り外せるようになっております。 ※水を入れる際には、満タンにはいれずに、 3分の2のところまででお願いいたします。 ※上部ガラスを挟んでアルミの装飾が付いております。 強い衝撃等を加えますと、接着がとれる場合がございます。 ※出荷時に検品しておりますが、 商品到着後は、水を入れて漏れがないか ご確認お願いいたします。 【全体サイズ】 横幅 25 奥行 7 高さ 19 cm 【素材】ガラス:アルミ 【配送パターン】:B 【お願い】 ※写真と現物の色味や質感が、 多少異なる場合が ございます。 差が出ないように努めておりますが 照明や環境また、お客様がご覧頂いております 画面等によっても影響する場合がございます。 ご了承くださいますようお願い申し上げます。 〔ご注意ください〕 ●本品はハンドメイドのため、 ガラスに多少の気泡やくもり、 歪み・傷などがございます。 ご理解願います。 ●移動の際は両手で本体をしっかりと お持ちください。 ●検品はしておりますが、万が一、 水漏れがございましたら、 1週間以内にご連絡ください。 早急に交換させていただきます。 他花瓶・フラワーベースは こちら━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥・・ 【FLOWER FOR EVERYWHERE】 アルミとガラスをを用いた、インテリアフラワーベース 美しいシルエットに切り取られたカタチ。 素朴な形状ながら、一輪の花の見立てを引き出します。 ・‥…────────────────────────────── 上部ガラスを挟んでアルミの装飾が付いております。 強い衝撃等を加えますと、接着がとれる場合がございます。

送料無料
( グラスワークス / ナルミ ) サーフ フラワーベース S 【 NARUMI (鳴海製陶) 】【 クリスタルガラス フラワーベース 花瓶 花器 記念品 退職祝い 誕生日 結婚祝 結婚記念...

For me select

12,960

( グラスワークス / ナルミ ) サーフ フラワーベース S 【 NARUMI (鳴海製陶) 】【 クリスタルガラス フラワーベース 花瓶 花器 記念品 退職祝い 誕生日 結婚祝 結婚記念...

ご注文頂いて 約5日 こちらの商品は 送料無料 です 品番 320-5390 メーカー グラスワークス(by NARUMI) サイズ 長径60mm 短径60mm 高さ200mm パッケージ 230 × 95 × 70mm 素材 オプティカルガラス( グラスワークス / ナルミ ) サーフ フラワーベース S グラスワークス by NARUMI POINT1 ガラスの持つあらゆる可能性を追求する… GLASS WORKS(NARUMI) 「世界から日本へ、そして日本から世界へ…」を合言葉に、世界中のユーザーに「豊かな生活・豊かな暮らし」のライフスタイルを発信するブランド、それがGLASS WORKS(NARUMI)です。GLASS WORKSではガラスの持つあらゆる可能性を追求し、インテリアからテーブルウェアに至るまで、数多くの商品を世に輩出しています。 近年、ますますその活動の幅を広げているGLASS WORKS。今後さらに注目の集まるブランドです。 POINT2 材質には美しく、そして透明度の高い オプティカルガラスを採用 オプティカルガラスとは透明度が高く、高い均質度を持ったガラスの事。その製造には高い技術や不純物の少ない厳選された原料を必要とします。またその用途は広く、カメラのレンズをはじめ、様々なインテリアにも用いられています。 時計にメダルに記念品に… いつまでも側に置いておきたい、そんなオシャレでインテリア性の高いクリスタルギフトにピッタリの素材、それがオプティカルガラスなのです。 長方計から大きな鏡面をカットしたスタイル、モダンでお洒落なフラワーベース。 テーブルをより楽しいものにさせてくれる花器。ガラスの花器には、陶器にない美しさがあります。窓辺に飾れば優美なひかりのハーモニーがひろがります。

送料無料
【敬老の日・名入れ】一輪差し 花瓶。粉引きしのぎ(しのぎ(しのぎ(鎬)))【益子焼・陶器】野の花が良く似合う花器です。食卓や窓辺や壁のニッチ用のフラワーベースです

わかさま陶芸

1,512

【敬老の日・名入れ】一輪差し 花瓶。粉引きしのぎ(しのぎ(しのぎ(鎬)))【益子焼・陶器】野の花が良く似合う花器です。食卓や窓辺や壁のニッチ用のフラワーベースです

手によく馴染む、あたたかいうつわ ≫その秘密は? 粉引しのぎ(鎬)一輪さし(一輪差し) 詳細 益子焼窯元から和の花器をお届け 野の花(フラワー)が良く似合う一輪挿し(一輪さし)です。 食卓や窓辺や壁のニッチにぴったりのサイズ感。 土の味わいが魅力の一輪差しの花瓶(花びん・フラワーベース)です。 白・黒の2種類があります。 粉引しのぎ(鎬)一輪さし(一輪差し) 解説 ブランド:[粉引] メーカー:[益子焼(益子焼き)のわかさま陶芸] カテゴリー:[和 食器 陶器 器 うつわ 花びん ] 大分類:[花瓶(花びん)・花器・一輪挿し(一輪さし・一輪差し)・壁掛け] 用途:名入れ(陶器)・ラッピングも対応いたしますので、お気軽にご用命下さい。 金婚式・銀婚式 などのご両親への贈り物。 結婚記念日祝い、結婚式 の 引き出物 ( 引出物 )、内祝い、などのギフト 父の日・母の日の陶器ギフト(名入れ可能)・お世話になった方へのお返し などの気の利いたプレゼントに。 新築祝い・退職祝い 、お友達への誕生日プレゼント、出産祝 などの お祝い 、 還暦祝い・ ( 古稀 ) 古希祝い・喜寿祝い・傘寿祝い・米寿祝い、敬老の日 などの 長寿のお祝い、 御中元・御歳暮、暑中お見舞い などの シーズンギフト・季節のお祝い、 海外の方へのお土産などにも最適です。 益子焼(益子焼き)のわかさま陶芸の益子焼和 食器はギフトにも好評です。 身近に花を愛でる生活に憧れはあっても、実際に毎日のように花束があるわけではなく、大きな花器ではちょっともてあましてしまいそう。 そんな時に、野で摘んだお花を投げ入れただけで、様になってしまう花器を探していました。 ただの丸ではなく、底からひとつひとつ大胆な面取りをしてあります。 彫り模様も施してあり...

スポンサーリンク
スポンサーリンク