メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ウィルトン織ラグ」検索結果。

ウィルトン織ラグの商品検索結果全2,048件中1~60件目

約67×120cm(アルフェラッツ ウィルトン織マット)

ディノス

10,044

約67×120cm(アルフェラッツ ウィルトン織マット)

アートのような美しいグラデーションカラーがモダンな空間を演出する上質なマット。高密度のウィルトン織で、目の詰まったしっかりとした踏み心地で重厚感があります。アートのような美しいグラデーションカラーが、モダンな空間を演出。高密度のウィルトン織で重厚感があり、ヒートセット加工を施しているのでウールを思わせるソフトさわり心地と弾力感のある踏み心地です。高密度だからこそ表現できる絵画のような繊細なグラデーション模様。糸抜き加工を施すことで立体的に仕上げていますその質の高さで、上質なモダンインテリアにも、重厚な家具ともしっくりなじみます。【素材】ポリプロピレンは耐久性に優れた軽い素材で、吸湿性がないので濡れても乾きやすく、その分お手入れがしやすい素材です。着色する場合は原料から染色するので堅牢度に優れ色落ちしにくいという特性も持っています。また他の素材に比べて遊び毛がほとんど出ないのも特徴です。【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。 [すべてのサイズに共通]■色:(ア)ブラック系、(イ)ライトベージュ系■ポリプロピレン100%(ヒートセット加工)■毛足約9mm...

約200×290cm(Caldano ウィルトン織ラグ)

ディノス

46,872

約200×290cm(Caldano ウィルトン織ラグ)

シンプル&モダンな幾何学タイル柄が明るいモノトーンの2配色で登場。落ち着きがありながら、若々しいインテリアに映える合わせやすいデザインです。シンプル&モダンな幾何学タイル柄が明るいモノトーンの2配色で登場。落ち着きがありながら、若々しいインテリアに映える合わせやすいデザインです。程よい毛足の長さと、表面はソフトですが、密度のある織でしっかりとした踏み心地のラグです。●ウィルトン織とは18世紀中期・イギリスのウィルトン市で発祥した機械織りのラグ。特徴としては、【1】自由な表現力と高いデザイン性無地・柄ラグ共にパイルの長さを自由に変えることができることであらゆる表現力を持ち、デザイン性の高いラグを作ることができます。【2】頑丈なつくりで、耐久性がある表面のパイル糸以外に、地径糸(じだていと)・覆糸(おおいいと)・緯糸(よこいと)の4種類の糸を、織りこんで作ってあります。表面のパイル糸が下糸に直接絡み合わせて織り込んであるるために、パイルが抜けにくく、しっかりとした耐久性に優れた仕上がりになっています。 [すべてのサイズに共通]■色:(ア)アイボリー、(イ)ブルーグレー■全厚約14mm(毛足約12mm)■素材:ポリプロピレン100%(ヒートセット加工)■ベルギー製※約200×250cm・約200×290cmは2週間前後配送です。

約200×250cm(イラン製ウィルトン織ラグ〈カシャン〉)

ディノス

169,560

約200×250cm(イラン製ウィルトン織ラグ〈カシャン〉)

細い糸はシルクのような光沢。繊細な柄を、どこまでもくっきりと表現したウィルトン織ラグ。1m2あたり、150万ノットという高密度の品質を誇り、モザイクのような柄を美しく見せてくれます。両サイドに約9センチのフリンジ付きで華やかな印象に。高密度で織り上げているのでへたりも少なく、飽きがこない柄で長く愛用いただけます。【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。<br /【ウィルトン織りとは】18世紀より伝わる機械織りのカーペットを作る手法です。 何色もの糸を使用し、細やかな柄を精密に描き出すことができます。高密度に織り上げることで弾力性と耐久性に富み、丈夫で長持ちするのも特徴。 [サイズ]約200×250cm約200×300cm約250×350cm[すべてのサイズに共通]■色:(ア)ブルー系 (イ)ピンク系■厚さ約12mm(毛足約10mm)■150万ノット/両サイドに約9cmのフリンジ付き■素材:アクリル100%■イラン製■ホットカーペットの上に敷いてご使用いただけます。

約200×250cm(Melaine 柔らかタッチウィルトン織ラグ)

ディノス

39,800

約200×250cm(Melaine 柔らかタッチウィルトン織ラグ)

マイクロファイバーを使用した素足にきもちいいベルベットのような触り心地のラグです。今までのインポートラグの質感になかった柔らかタッチ 欧州で作られるラグのほとんどが、靴の生活に合わせた耐久性を重視した強度のある素材を使用していました。メレーヌは、極細繊維のマイクロファイバーを使用した今までのインポートラグにはなかった、ふわふわもっちりの心地よい柔らかタッチ。素足にも、寝そべっても気持ちがいい質感です。ヨーロッパでも家の中は靴を履かない生活をする人が増えてきているそうで、こういった新しい素材感のラグが開発されているのかもしれません。落ち着いたカラーリング・2つのデザイン 少しグリーンのニュアンスのあるグレー系のカラーでデザインされたダマスク柄とクラシック柄。どちらも柔らかな色合いなのでお部屋に合わせやすいデザインです。リビングルームにも、ベッドルームなどプライベートな空間にも、穏やかな雰囲気を演出してくれます。 【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。 [すべてのサイズに共通]■柄:(ア)ダマスク、(イ)クラシック■厚さ:約10mm(毛足約8mm)■素材...

約60×90cm(イラン製ウィルトン織マット〈カシャン〉)

ディノス

19,440

約60×90cm(イラン製ウィルトン織マット〈カシャン〉)

細い糸はシルクのような光沢。繊細な柄を、どこまでもくっきりと表現したウィルトン織りマット。1m2あたり、150万ノットという高密度の品質を誇り、モザイクのような柄を美しく見せてくれます。小さめサイズでも高級な存在感があるので、ソファやチェアの足元をぴりりと引き立てて。両サイドには約9センチのフリンジ付きで華やかな印象に。【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。 [サイズ]約60×90cm約70×120cm[すべてのサイズに共通]■色:(ア)ブルー系 (イ)ピンク系■厚さ約12mm(毛足約10mm)■150万ノット/両サイドに約9cmのフリンジ付き■素材:アクリル100%■イラン製■ホットカーペットの上に敷いてご使用いただけます。

約140×200cm(Caldano ウィルトン織ラグ)

ディノス

22,896

約140×200cm(Caldano ウィルトン織ラグ)

シンプル&モダンな幾何学タイル柄が明るいモノトーンの2配色で登場。落ち着きがありながら、若々しいインテリアに映える合わせやすいデザインです。シンプル&モダンな幾何学タイル柄が明るいモノトーンの2配色で登場。落ち着きがありながら、若々しいインテリアに映える合わせやすいデザインです。程よい毛足の長さと、表面はソフトですが、密度のある織でしっかりとした踏み心地のラグです。●ウィルトン織とは18世紀中期・イギリスのウィルトン市で発祥した機械織りのラグ。特徴としては、【1】自由な表現力と高いデザイン性無地・柄ラグ共にパイルの長さを自由に変えることができることであらゆる表現力を持ち、デザイン性の高いラグを作ることができます。【2】頑丈なつくりで、耐久性がある表面のパイル糸以外に、地径糸(じだていと)・覆糸(おおいいと)・緯糸(よこいと)の4種類の糸を、織りこんで作ってあります。表面のパイル糸が下糸に直接絡み合わせて織り込んであるるために、パイルが抜けにくく、しっかりとした耐久性に優れた仕上がりになっています。 [すべてのサイズに共通]■色:(ア)アイボリー、(イ)ブルーグレー■全厚約14mm(毛足約12mm)■素材:ポリプロピレン100%(ヒートセット加工)■ベルギー製※約200×250cm・約200×290cmは2週間前後配送です。

約240×240cm(Goran ウィルトン織ラグ)

ディノス

35,856

約240×240cm(Goran ウィルトン織ラグ)

クラシカルで気品のあるデザインと優しい配色は、さすがベルギー製本場ベルギーで作られたウィルトン織ラグです。遊び毛が少なく、お手入れも簡単です。また、ベルギーらしい優しく繊細な色のコーディネーションも美しいデザインになっています。周囲を囲むリボンのデザインが落ち着いた中にもアクセントとして映え、単なるクラシックラグではないデザイン性の高さを表現しています。●ウィルトン織とは18世紀中期・イギリスのウィルトン市で発祥した機械織りのラグ。特徴としては、【1】自由な表現力と高いデザイン性無地・柄ラグ共にパイルの長さを自由に変えることができることであらゆる表現力を持ち、デザイン性の高いラグを作ることができます。【2】頑丈なつくりで、耐久性がある表面のパイル糸以外に、地径糸(じだていと)・覆糸(おおいいと)・緯糸(よこいと)の4種類の糸を、織りこんで作ってあります。表面のパイル糸が下糸に直接絡み合わせて織り込んであるるために、パイルが抜けにくく、しっかりとした耐久性に優れた仕上がりになっています。 [すべてのサイズに共通]■色:(ア)ローズ(イ)ベージュ(ウ)グリーン■ポリプロピレン100%(ヒートセット加工)■毛足約9mm、全厚約10mm■ベルギー製■サイズ約200×200cm、約200×250cm、約240×240cm、約240×340cmは2週間前後配送。

約240×240cm(Melaine 柔らかタッチウィルトン織ラグ)

ディノス

46,800

約240×240cm(Melaine 柔らかタッチウィルトン織ラグ)

マイクロファイバーを使用した素足にきもちいいベルベットのような触り心地のラグです。今までのインポートラグの質感になかった柔らかタッチ 欧州で作られるラグのほとんどが、靴の生活に合わせた耐久性を重視した強度のある素材を使用していました。メレーヌは、極細繊維のマイクロファイバーを使用した今までのインポートラグにはなかった、ふわふわもっちりの心地よい柔らかタッチ。素足にも、寝そべっても気持ちがいい質感です。ヨーロッパでも家の中は靴を履かない生活をする人が増えてきているそうで、こういった新しい素材感のラグが開発されているのかもしれません。落ち着いたカラーリング・2つのデザイン 少しグリーンのニュアンスのあるグレー系のカラーでデザインされたダマスク柄とクラシック柄。どちらも柔らかな色合いなのでお部屋に合わせやすいデザインです。リビングルームにも、ベッドルームなどプライベートな空間にも、穏やかな雰囲気を演出してくれます。 【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。 [すべてのサイズに共通]■柄:(ア)ダマスク、(イ)クラシック■厚さ:約10mm(毛足約8mm)■素材...

オーバル・約200×250cm (KASBAH/カスバ ウィルトン織ラグ)

ディノス

53,244

オーバル・約200×250cm (KASBAH/カスバ ウィルトン織ラグ)

ウィルトン織りでは珍しい円形とオーバル(楕円)のラグです。クラシックな柄はモダンなお部屋にもマッチします。丸いメダリオンを中心にした細密なパターンも、細い糸を丹念に打ち込む技術があるからこそ、引き立ちます。ディテールまで美しいので、長く愛せます。【素材】ポリプロピレンは耐久性に優れた軽い素材で、吸湿性がないので濡れても乾きやすく、その分お手入れがしやすい素材です。着色する場合は原料から染色するので堅牢度に優れ色落ちしにくいという特性も持っています。また他の素材に比べて遊び毛がほとんど出ないのも特徴です。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。ベルギーの「LANO社」製でクオリティが高い!100年以上の歴史を持つ3つのベルギーの会社が一つになり現在のLANO社となりました。ウィルトン織ラグ、タフト織ラグ、タイルカーペット、人口芝等、一般家庭用から業務用まで幅広い商品アイテムを世界中に提供しており、そのクオリティは高く評価されています。年間生産量はタフテットカーペット部門で約1000万平方メートル、ウィルトンカーペット部門で約100万平方メートルを誇っています。 [サイズ]円形・径約200cmオーバル・約200×250cm[すべてのサイズに共通]■色:(ア)レッド系 (イ)アイボリー系■毛足約7mm■全厚約10mm■素材:ポリプロピレン100%■ノット数:約500000ノット/平方メートル■ベルギー製...

約250×350cm(イラン製ウィルトン織ラグ〈カシャン〉)

ディノス

297,000

約250×350cm(イラン製ウィルトン織ラグ〈カシャン〉)

細い糸はシルクのような光沢。繊細な柄を、どこまでもくっきりと表現したウィルトン織ラグ。1m2あたり、150万ノットという高密度の品質を誇り、モザイクのような柄を美しく見せてくれます。両サイドに約9センチのフリンジ付きで華やかな印象に。高密度で織り上げているのでへたりも少なく、飽きがこない柄で長く愛用いただけます。【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。<br /【ウィルトン織りとは】18世紀より伝わる機械織りのカーペットを作る手法です。 何色もの糸を使用し、細やかな柄を精密に描き出すことができます。高密度に織り上げることで弾力性と耐久性に富み、丈夫で長持ちするのも特徴。 [サイズ]約200×250cm約200×300cm約250×350cm[すべてのサイズに共通]■色:(ア)ブルー系 (イ)ピンク系■厚さ約12mm(毛足約10mm)■150万ノット/両サイドに約9cmのフリンジ付き■素材:アクリル100%■イラン製■ホットカーペットの上に敷いてご使用いただけます。

約60×90cm(Adorie 高密度ウィルトン織マット)

ディノス

9,072

約60×90cm(Adorie 高密度ウィルトン織マット)

動物や植物をモチーフにしたキリム調のデザイン。ラグの本場イランの存在感のあるマットラグの本場イランから存在感のある高密度マット 動物や植物をモチーフにしたキリム調のデザイン。ラグの本場イランの存在感のあるマットが登場です。約50万ノット以上の高密度の織目は、繊細な柄表現も美しく、細かな花々や動物のモチーフもくっきりとデザインされています。高密度の弾力のある触り心地 高密度に織り上げられた弾力のある触り心地は玄関マットやベッドサイド、ソファ前のマットとしても大活躍です。目の詰まった織で、マットサイズでもしっかりとした重さを感じる重厚感のある作りです。 【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。 [すべてのサイズに共通]■色・柄:(ア)パッチワーク、(イ)ダイヤ、(ウ)レッドバード、(エ)アイボリーアニマル、(オ)ネイビー■厚さ:約14mm(毛足約12mm)■素材:ポリエステル100%■ノット数:504000■イラン製

約80×150cm(Goran ウィルトン織マット)

ディノス

7,884

約80×150cm(Goran ウィルトン織マット)

クラシカルで気品のあるデザインと優しい配色は、さすがベルギー製本場ベルギーで作られたウィルトン織のマットです。遊び毛が少なく、お手入れも簡単です。また、ベルギーらしい優しく繊細な色のコーディネーションも美しいデザインになっています。周囲を囲むリボンのデザインが落ち着いた中にもアクセントとして映え、単なるクラシックマットではないデザイン性の高さを表現しています。●ウィルトン織とは18世紀中期・イギリスのウィルトン市で発祥した機械織りのラグ。特徴としては、【1】自由な表現力と高いデザイン性無地・柄ラグ共にパイルの長さを自由に変えることができることであらゆる表現力を持ち、デザイン性の高いラグを作ることができます。【2】頑丈なつくりで、耐久性がある表面のパイル糸以外に、地径糸(じだていと)・覆糸(おおいいと)・緯糸(よこいと)の4種類の糸を、織りこんで作ってあります。表面のパイル糸が下糸に直接絡み合わせて織り込んであるるために、パイルが抜けにくく、しっかりとした耐久性に優れた仕上がりになっています。 [すべてのサイズに共通]■色:(ア)ローズ(イ)ベージュ(ウ)グリーン■ポリプロピレン100%(ヒートセット加工)■毛足約9mm、全厚約10mm■ベルギー製

マット 約60×90cm(KERMAN ウィルトン織ラグ・マット)

ディノス

7,020

マット 約60×90cm(KERMAN ウィルトン織ラグ・マット)

シルキータッチな手触りと光沢感、落ち着いた色使いが織りなす緻密なデザインは見惚れるほどに美しい仕上がりです。シルキータッチな手触りと光沢感、落ち着いた色使いが織りなす緻密なデザインは見惚れるほどに美しい仕上がりです。【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度を持っていると言えます。 [サイズ]マット 約60×90cmマット 約75×120cmラグ 約150×220cmラグ 約200×250cmラグ 約200×300cmラグ 約250×350cm[すべてのサイズに共通]■色:(ア)ベージュ (イ)グレイッシュブルー■毛足:約11mm■全厚:約15mm■素材:アクリル100%■約750000ノット/平方メートル■イラン製

約200×250cm (INFINITY/インフィニティ ウィルトン織ラグ)

ディノス

31,752

約200×250cm (INFINITY/インフィニティ ウィルトン織ラグ)

毛足の短いシンプルなベルギー製ラグ。モノトーンの織りによるグラデーションとストレートなラインのデザインが部屋に広がり感を与えます。毛足の短いシンプルなベルギー製ラグ。モノトーンの織りによるグラデーションとストレートなラインのデザインが部屋に広がり感を与えます。【素材】ポリプロピレンは耐久性に優れた軽い素材で、吸湿性がないので濡れても乾きやすく、その分お手入れがしやすい素材です。着色する場合は原料から染色するので堅牢度に優れ色落ちしにくいという特性も持っています。また他の素材に比べて遊び毛がほとんど出ないのも特徴です。【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。 [サイズ]約133×195cm約160×230cm約200×250cm約240×340cm[すべてのサイズに共通]■毛足約8.5mm■全厚約13mm■素材:ポリプロピレン100%■ノット数:約160000ノット/平方メートル■ベルギー製■ホットカーペットの上に敷いてご使用いただけます。

約240×330cm(PURIE ウィルトン織ラグ)

ディノス

81,648

約240×330cm(PURIE ウィルトン織ラグ)

高密度に打ち込んだウィルトン織で繊細な花柄を表現。色味を抑えた、シックな色合いとやさしくなめらかな踏み心地が品質の高さを物語ります。高密度に打ち込んだウィルトン織で繊細な花柄を表現。色味を抑えた、シックな色合いとやさしくなめらかな踏み心地が品質の高さを物語ります。【素材】 ポリプロピレンは耐久性に優れた軽い素材で、吸湿性がないので濡れても乾きやすく、その分お手入れがしやすい素材です。着色する場合は原料から染色するので堅牢度に優れ色落ちしにくいという特性も持っています。また他の素材に比べて遊び毛がほとんど出ないのも特徴です。 【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度を持っていると言えます。 [サイズ]約133×195cm約160×230cm約200×250cm約240×240cm約240×330cm[すべてのサイズに共通]■色:(ア)ライトグレー (イ)チャコール■毛足:約10mm■全厚:約15mm■素材:ポリプロピレン100%(ヒートセット糸)■約500000ノット/平方メートル■ベルギー製

約200×290cm(Melaine 柔らかタッチウィルトン織ラグ)

ディノス

46,800

約200×290cm(Melaine 柔らかタッチウィルトン織ラグ)

マイクロファイバーを使用した素足にきもちいいベルベットのような触り心地のラグです。今までのインポートラグの質感になかった柔らかタッチ 欧州で作られるラグのほとんどが、靴の生活に合わせた耐久性を重視した強度のある素材を使用していました。メレーヌは、極細繊維のマイクロファイバーを使用した今までのインポートラグにはなかった、ふわふわもっちりの心地よい柔らかタッチ。素足にも、寝そべっても気持ちがいい質感です。ヨーロッパでも家の中は靴を履かない生活をする人が増えてきているそうで、こういった新しい素材感のラグが開発されているのかもしれません。落ち着いたカラーリング・2つのデザイン 少しグリーンのニュアンスのあるグレー系のカラーでデザインされたダマスク柄とクラシック柄。どちらも柔らかな色合いなのでお部屋に合わせやすいデザインです。リビングルームにも、ベッドルームなどプライベートな空間にも、穏やかな雰囲気を演出してくれます。 【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。 [すべてのサイズに共通]■柄:(ア)ダマスク、(イ)クラシック■厚さ:約10mm(毛足約8mm)■素材...

約200×290cm(Adriana ウィルトン織ラグ)

ディノス

46,980

約200×290cm(Adriana ウィルトン織ラグ)

大胆な花柄に絶妙なカラーリング。様々なインテリアに映える印象的なラグ。大胆な花柄に絶妙なカラーリング。個性がありながらも、様々なインテリアに映える印象的なラグです。ウィルトン織なので耐久性に優れ、ウールタッチの手触りのいい感触です。レッドは、少しオレンジ寄りの落ち着いた朱色系の赤。アクセントになりながらもインテリアになじむ色です。ライトベージュは、地がアイボリー~ベージュの中間くらいの色で使いやすく、また花柄の華やかさで満足度の高いラグです。ライトブルーは、落ち着きのある水色系に花の柄がなじみ、使いやすいバランスです。【素材】 ポリプロピレンは耐久性に優れた軽い素材で、吸湿性がないので濡れても乾きやすく、その分お手入れがしやすい素材です。着色する場合は原料から染色するので堅牢度に優れ色落ちしにくいという特性も持っています。また他の素材に比べて遊び毛がほとんど出ないのも特徴です。 【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。 [すべてのサイズに共通]■色:(ア)レッド(イ)ライトブルー(ウ)ライトベージュ■ポリプロピレン100%(ヒートセット加工)■毛足約12.5mm...

円形・径約200cm (KASBAH/カスバ ウィルトン織ラグ)

ディノス

43,092

円形・径約200cm (KASBAH/カスバ ウィルトン織ラグ)

ウィルトン織りでは珍しい円形とオーバル(楕円)のラグです。クラシックな柄はモダンなお部屋にもマッチします。丸いメダリオンを中心にした細密なパターンも、細い糸を丹念に打ち込む技術があるからこそ、引き立ちます。ディテールまで美しいので、長く愛せます。【素材】ポリプロピレンは耐久性に優れた軽い素材で、吸湿性がないので濡れても乾きやすく、その分お手入れがしやすい素材です。着色する場合は原料から染色するので堅牢度に優れ色落ちしにくいという特性も持っています。また他の素材に比べて遊び毛がほとんど出ないのも特徴です。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。ベルギーの「LANO社」製でクオリティが高い!100年以上の歴史を持つ3つのベルギーの会社が一つになり現在のLANO社となりました。ウィルトン織ラグ、タフト織ラグ、タイルカーペット、人口芝等、一般家庭用から業務用まで幅広い商品アイテムを世界中に提供しており、そのクオリティは高く評価されています。年間生産量はタフテットカーペット部門で約1000万平方メートル、ウィルトンカーペット部門で約100万平方メートルを誇っています。 [サイズ]円形・径約200cmオーバル・約200×250cm[すべてのサイズに共通]■色:(ア)レッド系 (イ)アイボリー系■毛足約7mm■全厚約10mm■素材:ポリプロピレン100%■ノット数:約500000ノット/平方メートル■ベルギー製...

約170×240cm (ROYALKHAN/ロイヤルカーン ウィルトン織ラグ)

ディノス

69,800

約170×240cm (ROYALKHAN/ロイヤルカーン ウィルトン織ラグ)

細めのウール糸で柄を美しく表現したベルギー製ウィルトン織りラグ。ウールの吸湿・放湿作用で年間使えるのも魅力。ヨーロッパ伝統のウィルトン織による、細密な織柄が、魅力のラグ。35万ノットの細かい打ち込みで織り上げられており、肌当たりも柔らか。ウール100%の上質ラグです。【素材】天然繊維であるウールは高い保温性だけでなく、保湿・吸湿性、防汚性、難燃性などたくさんの機能を持つ優れた素材です。天然素材のため多少あそび毛が出やすいですが、気になる場合は何度か掃除機をかけることで徐々に減少していきます。【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。ベルギーの「LANO社」製でクオリティが高い!100年以上の歴史を持つ3つのベルギーの会社が一つになり現在のLANO社となりました。ウィルトン織ラグ、タフト織ラグ、タイルカーペット、人口芝等、一般家庭用から業務用まで幅広い商品アイテムを世界中に提供しており、そのクオリティは高く評価されています。年間生産量はタフテットカーペット部門で約1000万平方メートル、ウィルトンカーペット部門で約100万平方メートルを誇っています。 [サイズ]約170...

約200×200cm (ROYALKHAN/ロイヤルカーン ウィルトン織ラグ)

ディノス

72,800

約200×200cm (ROYALKHAN/ロイヤルカーン ウィルトン織ラグ)

細めのウール糸で柄を美しく表現したベルギー製ウィルトン織りラグ。ウールの吸湿・放湿作用で年間使えるのも魅力。ヨーロッパ伝統のウィルトン織による、細密な織柄が、魅力のラグ。35万ノットの細かい打ち込みで織り上げられており、肌当たりも柔らか。ウール100%の上質ラグです。【素材】天然繊維であるウールは高い保温性だけでなく、保湿・吸湿性、防汚性、難燃性などたくさんの機能を持つ優れた素材です。天然素材のため多少あそび毛が出やすいですが、気になる場合は何度か掃除機をかけることで徐々に減少していきます。【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。ベルギーの「LANO社」製でクオリティが高い!100年以上の歴史を持つ3つのベルギーの会社が一つになり現在のLANO社となりました。ウィルトン織ラグ、タフト織ラグ、タイルカーペット、人口芝等、一般家庭用から業務用まで幅広い商品アイテムを世界中に提供しており、そのクオリティは高く評価されています。年間生産量はタフテットカーペット部門で約1000万平方メートル、ウィルトンカーペット部門で約100万平方メートルを誇っています。 [サイズ]約170...

約200×250cm(アルフェラッツ ウィルトン織ラグ)

ディノス

46,080

約200×250cm(アルフェラッツ ウィルトン織ラグ)

アートのような美しいグラデーションカラーがモダンな空間を演出する上質なラグ。高密度のウィルトン織で、目の詰まったしっかりとした踏み心地で重厚感があります。アートのような美しいグラデーションカラーが、モダンな空間を演出。高密度のウィルトン織で重厚感があり、ヒートセット加工を施しているのでウールを思わせるソフトさわり心地と弾力感のある踏み心地です。高密度だからこそ表現できる絵画のような繊細なグラデーション模様。糸抜き加工を施すことで立体的に仕上げていますその質の高さで、上質なモダンインテリアにも、重厚な家具ともしっくりなじみます。【素材】ポリプロピレンは耐久性に優れた軽い素材で、吸湿性がないので濡れても乾きやすく、その分お手入れがしやすい素材です。着色する場合は原料から染色するので堅牢度に優れ色落ちしにくいという特性も持っています。また他の素材に比べて遊び毛がほとんど出ないのも特徴です。【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。 [すべてのサイズに共通]■色:(ア)ブラック系(イ)ライトベージュ系(ウ)グラデーション■ポリプロピレン100%(ヒートセット加工)...

約160×230cm(Melaine 柔らかタッチウィルトン織ラグ)

ディノス

29,800

約160×230cm(Melaine 柔らかタッチウィルトン織ラグ)

今までのヨーロッパからのインポートラグにはなかったタッチ。マイクロファイバーを使用した素足に気持ちいい柔らかラグです。今までのインポートラグの質感になかった柔らかタッチ 欧州で作られるラグのほとんどが、靴の生活に合わせた耐久性を重視した強度のある素材を使用していました。メレーヌは、極細繊維のマイクロファイバーを使用した今までのインポートラグにはなかった、ふわふわもっちりの心地よい柔らかタッチ。素足にも、寝そべっても気持ちがいい質感です。ヨーロッパでも家の中は靴を履かない生活をする人が増えてきているそうで、こういった新しい素材感のラグが開発されているのかもしれません。落ち着いたカラーリング・2つのデザイン 少しグリーンのニュアンスのあるグレー系のカラーでデザインされたダマスク柄とクラシック柄。どちらも柔らかな色合いなのでお部屋に合わせやすいデザインです。リビングルームにも、ベッドルームなどプライベートな空間にも、穏やかな雰囲気を演出してくれます。 【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。 [すべてのサイズに共通]■柄:(ア)ダマスク、(イ)クラシック■厚さ:約10mm...

ラグ 約200×300cm(KERMAN ウィルトン織ラグ・マット)

ディノス

70,200

ラグ 約200×300cm(KERMAN ウィルトン織ラグ・マット)

シルキータッチな手触りと光沢感、落ち着いた色使いが織りなす緻密なデザインは見惚れるほどに美しい仕上がりです。シルキータッチな手触りと光沢感、落ち着いた色使いが織りなす緻密なデザインは見惚れるほどに美しい仕上がりです。【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度を持っていると言えます。 [サイズ]マット 約60×90cmマット 約75×120cmラグ 約150×220cmラグ 約200×250cmラグ 約200×300cmラグ 約250×350cm[すべてのサイズに共通]■色:(ア)ベージュ (イ)グレイッシュブルー■毛足:約11mm■全厚:約15mm■素材:アクリル100%■約750000ノット/平方メートル■イラン製

約200×300cm(イラン製ウィルトン織ラグ〈カシャン〉)

ディノス

203,472

約200×300cm(イラン製ウィルトン織ラグ〈カシャン〉)

細い糸はシルクのような光沢。繊細な柄を、どこまでもくっきりと表現したウィルトン織ラグ。1m2あたり、150万ノットという高密度の品質を誇り、モザイクのような柄を美しく見せてくれます。両サイドに約9センチのフリンジ付きで華やかな印象に。高密度で織り上げているのでへたりも少なく、飽きがこない柄で長く愛用いただけます。【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。<br /【ウィルトン織りとは】18世紀より伝わる機械織りのカーペットを作る手法です。 何色もの糸を使用し、細やかな柄を精密に描き出すことができます。高密度に織り上げることで弾力性と耐久性に富み、丈夫で長持ちするのも特徴。 [サイズ]約200×250cm約200×300cm約250×350cm[すべてのサイズに共通]■色:(ア)ブルー系 (イ)ピンク系■厚さ約12mm(毛足約10mm)■150万ノット/両サイドに約9cmのフリンジ付き■素材:アクリル100%■イラン製■ホットカーペットの上に敷いてご使用いただけます。

約240×340cm(Melaine 柔らかタッチウィルトン織ラグ)

ディノス

65,800

約240×340cm(Melaine 柔らかタッチウィルトン織ラグ)

マイクロファイバーを使用した素足にきもちいいベルベットのような触り心地のラグです。今までのインポートラグの質感になかった柔らかタッチ 欧州で作られるラグのほとんどが、靴の生活に合わせた耐久性を重視した強度のある素材を使用していました。メレーヌは、極細繊維のマイクロファイバーを使用した今までのインポートラグにはなかった、ふわふわもっちりの心地よい柔らかタッチ。素足にも、寝そべっても気持ちがいい質感です。ヨーロッパでも家の中は靴を履かない生活をする人が増えてきているそうで、こういった新しい素材感のラグが開発されているのかもしれません。落ち着いたカラーリング・2つのデザイン 少しグリーンのニュアンスのあるグレー系のカラーでデザインされたダマスク柄とクラシック柄。どちらも柔らかな色合いなのでお部屋に合わせやすいデザインです。リビングルームにも、ベッドルームなどプライベートな空間にも、穏やかな雰囲気を演出してくれます。 【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。 [すべてのサイズに共通]■柄:(ア)ダマスク、(イ)クラシック■厚さ:約10mm(毛足約8mm)■素材...

約160×230cm(Caldano ウィルトン織ラグ)

ディノス

29,808

約160×230cm(Caldano ウィルトン織ラグ)

シンプル&モダンな幾何学タイル柄が明るいモノトーンの2配色で登場。落ち着きがありながら、若々しいインテリアに映える合わせやすいデザインです。シンプル&モダンな幾何学タイル柄が明るいモノトーンの2配色で登場。落ち着きがありながら、若々しいインテリアに映える合わせやすいデザインです。程よい毛足の長さと、表面はソフトですが、密度のある織でしっかりとした踏み心地のラグです。●ウィルトン織とは18世紀中期・イギリスのウィルトン市で発祥した機械織りのラグ。特徴としては、【1】自由な表現力と高いデザイン性無地・柄ラグ共にパイルの長さを自由に変えることができることであらゆる表現力を持ち、デザイン性の高いラグを作ることができます。【2】頑丈なつくりで、耐久性がある表面のパイル糸以外に、地径糸(じだていと)・覆糸(おおいいと)・緯糸(よこいと)の4種類の糸を、織りこんで作ってあります。表面のパイル糸が下糸に直接絡み合わせて織り込んであるるために、パイルが抜けにくく、しっかりとした耐久性に優れた仕上がりになっています。 [すべてのサイズに共通]■色:(ア)アイボリー、(イ)ブルーグレー■全厚約14mm(毛足約12mm)■素材:ポリプロピレン100%(ヒートセット加工)■ベルギー製※約200×250cm・約200×290cmは2週間前後配送です。

約80×150cm(Vokko ウィルトン織マット)

ディノス

6,987

約80×150cm(Vokko ウィルトン織マット)

遊牧民が使う手織りのギャベからのインスピレーション ニュアンスのある表現やミックス感がやさしさを感じさせるマット牧歌的な手織りのニュアンスを活かしたギャッベ風デザイン。毛足9mmのヒートセット加工を施された表面は柔らかく、さらりとした肌触りです。サイズ展開が豊富なので、スペースに合わせてお選びください。【素材】 ポリプロピレンは耐久性に優れた軽い素材で、吸湿性がないので濡れても乾きやすく、その分お手入れがしやすい素材です。着色する場合は原料から染色するので堅牢度に優れ色落ちしにくいという特性も持っています。また他の素材に比べて遊び毛がほとんど出ないのも特徴です。 【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度持っていると言えます。 [すべてのサイズに共通]■色:(ア)ブルー (イ)ルビーレッド (ウ)グリーン■ポリプロピレン100%(ヒートセット加工)■毛足約9mm、全厚約10mm■防炎番号:E2140101■ベルギー製

約200×250cm(PURIE ウィルトン織ラグ)

ディノス

51,084

約200×250cm(PURIE ウィルトン織ラグ)

高密度に打ち込んだウィルトン織で繊細な花柄を表現。色味を抑えた、シックな色合いとやさしくなめらかな踏み心地が品質の高さを物語ります。高密度に打ち込んだウィルトン織で繊細な花柄を表現。色味を抑えた、シックな色合いとやさしくなめらかな踏み心地が品質の高さを物語ります。【素材】 ポリプロピレンは耐久性に優れた軽い素材で、吸湿性がないので濡れても乾きやすく、その分お手入れがしやすい素材です。着色する場合は原料から染色するので堅牢度に優れ色落ちしにくいという特性も持っています。また他の素材に比べて遊び毛がほとんど出ないのも特徴です。 【打込み数】織りの密度を表すもので一般的には1平方メートルあたりにどれくらいの織り目があるかをノット数という単位であらわします。ノット数が多ければ多いほど高密度になり耐久性と重厚感がでるだけでなく、繊細な絵柄を表現することもできるようになり、一般的には価格も高くなります。【ウィルトン織り】18世紀中期に英国ウイルトン市で始まった機械織りの製法のことを言います。下糸にパイル糸を絡み合わせてつくる織物なので、下生地に糸を貼り付けるタフト製法のものよりも耐久性に優れ、汚れにも強いという特性を持っています。そもそもヨーロッパでは靴で上を歩くことを前提で作られているわけですから日常使いには十分な強度を持っていると言えます。 [サイズ]約133×195cm約160×230cm約200×250cm約240×240cm約240×330cm[すべてのサイズに共通]■色:(ア)ライトグレー (イ)チャコール■毛足:約10mm■全厚:約15mm■素材:ポリプロピレン100%(ヒートセット糸)■約500000ノット/平方メートル■ベルギー製

スポンサーリンク
スポンサーリンク