メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「インテリア花器」検索結果。

インテリア花器の商品検索結果全4,344件中1~60件目

ハンドメイド花器(青)

PARTICULIERE/Chardin

18,036

ハンドメイド花器(青)

↑上の画像をクリック! [拡大] ■仕様 ハンドメイドガラス製花器【青】 高さ41cm Φ7.5cm (内径6.3cm) ※ ジンジャーフラワーが入っている写真は光線の関係上黒っぽく見えますが、青色花器です。 ※ ジンジャーフラワーはついておりません。花のご購入はこちらです。 ●色違いの花器(黒)はこちらです。 ★至急、ご入り用の方は、こちらまでご連絡願います。 ★この商品は、Karimokuショールームで実物をご覧頂けます。 用途他【お誕生日】【結婚祝い】【結婚記念日】【お見舞い】【出産祝い】【ご自宅用】【開店祝い】【新築祝い】【改築祝い】【発表会】【還暦祝い】【クリスマス】【お正月】【ホワイトデー】【お歳暮】【お中元】【敬老の日】【卒業祝い】【入学祝い】【内祝い】【ギフト】【母の日】【父の日】【プレゼント】【ウエディング】【funeral】【birth】【marriage】【newshop】【アレンジ】【フラワー】【フラワーケーキ】【プリザーブドフラワーキット】【オーナメント】【壁掛け】【リース】【記念日】【合格祝い】【結婚祝い】【歓送迎会】【長寿祝い】【還暦祝い】【プリザーブドフラワー】【インテリア】【調度品】【特別価格】【プリ】【プリザーブド】【送料無料】【ビジネス】【WEDDING】【パルティキュリエール】【プリザ】【新規開店】【バレンタイン特集】

花器・風車小

のれん・タペストリー遊彩

1,728

花器・風車小

フラワーベース(花器) ■素 材:陶器 ■作 家:うつわ工房草土(信楽) ■サイズ:約W10.0×D10.0×H8.5cm(陶器部分) ■箱付き ■手作りの為、造形・色彩などは都度、多少異なりますますので、ご了承下さい。また焼きの関係上、焼け肌の欠片落ち等が有る場合もございますので、予めご了承下さい。 ■左画像をクリックすると大きな画像が見れます ■お手入れ *ご使用の前に、お湯に浸し陶器に水分を含ませて からご使用下さい。 *欠けたり、ひび割れが発生する可能性もございま すの で、食洗機のご使用はお控え下さい。 *底部の研磨処理をしておりますが、お盆やテーブ ルに置く際、傷つける事が有りますので、引きずっ たりはしないで下さい。 和風モダンのインテリアをお考えの方にお奨めです 【この様な時にもお使い下さい】 新築祝/結婚祝/お中元・お歳暮/開店祝い/お誕生日/父の日・母の日/敬老の日/引越し祝い ■熨斗書きも、ご自由にお申し付け下さい。花器 ~信楽 うつわ工房草土~ うつわ工房草土 SOHDO 主宰 福田英明 1950.福岡県生まれ 1970.日本デザイン専門学校グラフィック科卒 1974.佐賀県窯業試験場ロクロ科卒 1975.佐賀県山内町の独立開窯 1982.佐賀県有田町に移転築窯 1984.神奈川県茅ヶ崎市にて開窯 1988.滋賀県立信楽窯業試験場釉薬科卒 1990.滋賀県立信楽窯業試験場の嘱託となる 1992.(財)滋賀県立陶芸の森の嘱託となる 1993.信楽町にて築窯 現在に至

能作 風鈴花シリーズ

ディノス

4,104

能作 風鈴花シリーズ

伝統技術の光る【能作】の風鈴で涼やかな音を楽しんで富山県高岡市に伝わる鋳造の技術と洗練されてたデザインが光る【能作】の風鈴。素材を生かしたシンプルでスタイリッシュなデザインの風鈴は、現代のインテリアに心地よく馴染みます。短冊には、あさがおやひまわりのデザインをあしらって、目でも風流を。美しい音色で、暑い夏に涼やかなひと時をお楽しみいただけます。父の日やお中元、夏の贈り物にもおススメです。【能作】能作は、大正5(1916)年、富山県高岡の地で鋳物の製造を開始しました。創業当時は、仏具、茶道具、花器を中心に手掛け、近年はインテリア雑貨、テーブルウェア、照明器具、オブジェなどを通じて伝統工芸品である高岡銅器の魅力を今に伝え続けています。職人から職人へと受け継がれてきた高度な技術、知恵、伝統、精神により美しく洗練された商品を作り続けています。能作の製品は全て、職人の高度な技術により制作されています。形状や用途に応じた鋳造方法、仕上げ方法、素材を選択し味わいのある商品を生み出しています。能作は、受け継いだ伝統を現代に照らし合わせ、次の世代へと継承すべく、素材・技術研究とともに分野を超えたものづくりに挑戦し続けています。 ■(ア)ブルー(あさがお)(イ)イエロー(ひまわり)■サイズ:約径4cm、高さ26cm(本体、短冊)、重量約60g■真鍮(銅60%・亜鉛40%・メッキ加工)■短冊、吊り上げようテグス付き

花器・平ぼうず大

のれん・タペストリー遊彩

2,160

花器・平ぼうず大

フラワーベース(花器) ■素 材:陶器 ■作 家:うつわ工房草土(信楽) ■サイズ:約W9.0×D9.0×H11.3cm(陶器部分) ■箱付き ■手作りの為、造形・色彩などは都度、多少異なりますますので、ご了承下さい。また焼きの関係上、焼け肌の欠片落ち等が有る場合もございますので、予めご了承下さい。 ■左画像をクリックすると大きな画像が見れます ■お手入れ *ご使用の前に、お湯に浸し陶器に水分を含ませて からご使用下さい。 *欠けたり、ひび割れが発生する可能性もございま すの で、食洗機のご使用はお控え下さい。 *底部の研磨処理をしておりますが、お盆やテーブ ルに置く際、傷つける事が有りますので、引きずっ たりはしないで下さい。 和風モダンのインテリアをお考えの方にお奨めです 【この様な時にもお使い下さい】 新築祝/結婚祝/お中元・お歳暮/開店祝い/お誕生日/父の日・母の日/敬老の日/引越し祝い ■熨斗書きも、ご自由にお申し付け下さい。花器 ~信楽 うつわ工房草土~ うつわ工房草土 SOHDO 主宰 福田英明 1950.福岡県生まれ 1970.日本デザイン専門学校グラフィック科卒 1974.佐賀県窯業試験場ロクロ科卒 1975.佐賀県山内町の独立開窯 1982.佐賀県有田町に移転築窯 1984.神奈川県茅ヶ崎市にて開窯 1988.滋賀県立信楽窯業試験場釉薬科卒 1990.滋賀県立信楽窯業試験場の嘱託となる 1992.(財)滋賀県立陶芸の森の嘱託となる 1993.信楽町にて築窯 現在に至

国産ひのきディスプレイラック 棚タイプ ハイタイプ(高さ180cm) 幅58cm

ディノス

38,772

国産ひのきディスプレイラック 棚タイプ ハイタイプ(高さ180cm) 幅58cm

古き良き日本の心が息づく、檜のインテリア。高知県四万十でとれる頑丈なひのきを使い、地元工場の熟練の職人の手で作られています。角に丸みをもたせ優しい手触りにし、見て、触って、嗅いで心地よいリビング家具に仕上げています。飾り棚シェルフとして使いやすい機能も備えています。「見て」「触って」「嗅いで」心地よいひのきの温もりをリビングに◆商品に使用しているひのきは高知県四万十でとれた国産材です◆そのナチュラルな色と質感、香りから醸される癒しの雰囲気はひのきならでは。◆すべての角を落として丸みをもたせた優しい使い心地で、お子様がいても安心。◆高知県四万十の工場で熟練の職人たちがひとつひとつ丁寧に作っている商品です。◆細部の丁寧な仕上がりなど、国産品ならではの高品質をお楽しみください。見た目だけじゃない、ディスプレイラックとしての使い勝手も追求しています◆花器などを置く事も考慮して棚板の表面は水や汚れの浸透を軽減するウレタン塗装仕上げ。◆重量のある器物を収納できるよう棚板耐荷重は30kg仕様です。◆棚板は全段高さ調節可能。収納物に合わせて9cm間隔で位置を変更できます。◆最下段の棚を上にセットすれば花器などそのまま床置きして飾れます。※フレーム・棚板裏面は無塗装の生地仕上げとなっております。収納するものやご自宅のスペースに合わせて豊富なサイズからお選びいただけます◆選べる幅・高さサイズを組み合わせて自分好みの空間が作れます。◆ロータイプは高さ90cmだから窓下の狭小スペースにカウンターとして設置可能。◆引っ越しやリフォームのタイミングにもおすすめの商品です。◆組立が苦手なお客様は有料の組み立てサービスをお申込みください。 ■色:(ア)ブラウン、(イ)ナチュラル■サイズ:幅58奥行40高さ180cm■ひのき天然木(本体…無塗装、棚板表面...

国産ひのきディスプレイラック 棚タイプ ロータイプ(高さ90cm) 幅58cm

ディノス

30,132

国産ひのきディスプレイラック 棚タイプ ロータイプ(高さ90cm) 幅58cm

古き良き日本の心が息づく、檜のインテリア。高知県四万十でとれる頑丈なひのきを使い、地元工場の熟練の職人の手で作られています。角に丸みをもたせ優しい手触りにし、見て、触って、嗅いで心地よいリビング家具に仕上げています。飾り棚シェルフとして使いやすい機能も備えています。「見て」「触って」「嗅いで」心地よいひのきの温もりをリビングに◆商品に使用しているひのきは高知県四万十でとれた国産材です◆そのナチュラルな色と質感、香りから醸される癒しの雰囲気はひのきならでは。◆すべての角を落として丸みをもたせた優しい使い心地で、お子様がいても安心。◆高知県四万十の工場で熟練の職人たちがひとつひとつ丁寧に作っている商品です。◆細部の丁寧な仕上がりなど、国産品ならではの高品質をお楽しみください。見た目だけじゃない、ディスプレイラックとしての使い勝手も追求しています◆花器などを置く事も考慮して棚板の表面は水や汚れの浸透を軽減するウレタン塗装仕上げ。◆重量のある器物を収納できるよう棚板耐荷重は30kg仕様です。◆棚板は全段高さ調節可能。収納物に合わせて9cm間隔で位置を変更できます。◆最下段の棚を上にセットすれば花器などそのまま床置きして飾れます。※フレーム・棚板裏面は無塗装の生地仕上げとなっております。収納するものやご自宅のスペースに合わせて豊富なサイズからお選びいただけます◆選べる幅・高さサイズを組み合わせて自分好みの空間が作れます。◆ロータイプは高さ90cmだから窓下の狭小スペースにカウンターとして設置可能。◆引っ越しやリフォームのタイミングにもおすすめの商品です。◆組立が苦手なお客様は有料の組み立てサービスをお申込みください。 ■色:(ア)ブラウン、(イ)ナチュラル■サイズ:幅58奥行40高さ90cm■ひのき天然木(本体…無塗装、棚板表面…ウレタン塗装...

国産ひのきディスプレイラック 棚タイプ ハイタイプ(高さ180cm) 幅81cm

ディノス

43,092

国産ひのきディスプレイラック 棚タイプ ハイタイプ(高さ180cm) 幅81cm

古き良き日本の心が息づく、檜のインテリア。高知県四万十でとれる頑丈なひのきを使い、地元工場の熟練の職人の手で作られています。角に丸みをもたせ優しい手触りにし、見て、触って、嗅いで心地よいリビング家具に仕上げています。飾り棚シェルフとして使いやすい機能も備えています。「見て」「触って」「嗅いで」心地よいひのきの温もりをリビングに◆商品に使用しているひのきは高知県四万十でとれた国産材です◆そのナチュラルな色と質感、香りから醸される癒しの雰囲気はひのきならでは。◆すべての角を落として丸みをもたせた優しい使い心地で、お子様がいても安心。◆高知県四万十の工場で熟練の職人たちがひとつひとつ丁寧に作っている商品です。◆細部の丁寧な仕上がりなど、国産品ならではの高品質をお楽しみください。見た目だけじゃない、ディスプレイラックとしての使い勝手も追求しています◆花器などを置く事も考慮して棚板の表面は水や汚れの浸透を軽減するウレタン塗装仕上げ。◆重量のある器物を収納できるよう棚板耐荷重は30kg仕様です。◆棚板は全段高さ調節可能。収納物に合わせて9cm間隔で位置を変更できます。◆最下段の棚を上にセットすれば花器などそのまま床置きして飾れます。※フレーム・棚板裏面は無塗装の生地仕上げとなっております。収納するものやご自宅のスペースに合わせて豊富なサイズからお選びいただけます◆選べる幅・高さサイズを組み合わせて自分好みの空間が作れます。◆ロータイプは高さ90cmだから窓下の狭小スペースにカウンターとして設置可能。◆引っ越しやリフォームのタイミングにもおすすめの商品です。◆組立が苦手なお客様は有料の組み立てサービスをお申込みください。 ■色:(ア)ブラウン、(イ)ナチュラル■サイズ:幅81奥行40高さ180cm■ひのき天然木(本体…無塗装、棚板表面...

花器 花入 フラワーベース 九谷焼 8号 花瓶 連山 ap4-1033

器茶房 彩庵

9,180

花器 花入 フラワーベース 九谷焼 8号 花瓶 連山 ap4-1033

化粧箱入 径17×高さ24cm 畳台付 ※こちらの商品はご注文後の在庫確認となります。 その他の九谷焼はこちらから⇒ 花瓶 一輪挿し 九谷焼 花器 花立 花生九谷焼の花瓶は記念品、新築祝いなどご贈答品としても喜ばれています。九谷焼 8号 花瓶 連山 世界の色絵磁器 九谷焼 源流は古九谷 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。 九谷の窯は1730(享保15)年ごろに突然、閉じられてしまいましたが、原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として独特の力強い様式美が高く評価されています多彩な作風 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。 明治時代に入ってからは、九谷庄三(くたに・しょうざ)の彩色金襴手が有名となり、大量の九谷焼が海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。 古九谷(約350年)狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線書き...

送料無料
花器 花入 花瓶 フラワーベース 備前焼 小壷(胡麻) 送料無料

器茶房 彩庵

32,400

花器 花入 花瓶 フラワーベース 備前焼 小壷(胡麻) 送料無料

小壷 200×170 木箱 250×250×250備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

スポンサーリンク
スポンサーリンク