メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「おしゃべり貯金箱」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
招き猫貯金箱 親子貯金箱 招福貯金箱

G’s studio

9,180

招き猫貯金箱 親子貯金箱 招福貯金箱

☆POINT☆ だるまや打出の小槌、長寿の鶴亀 松竹梅など、おめでたい柄満載の招き猫。 福福しくふくよかな貯金箱です。 福招きに、開店お祝いのギフトやお誕生日のプレゼントにおすすめです! 座布団や鈴なりの鈴、赤房など細かなディテールのもこだわった素敵な招き猫です! →黒猫特集はこちら! →可愛いベビーの写真たてフレーム・ギフトはこちら! →可愛いベビーの写真たてアクリルフレームはこちら! →可愛いベビーの写真たて、ガラスフレームはこちら! →写真たて・フォトフレームはこちら! →写真たて・ガラスのフォトフレームはこちら! →写真たて・木製のフォトフレームはこちら! →店長お勧めはこちら! ■こんな物を探している方にご利用されています■ 招き猫/両手招き/片手招き/めでたい/道楽堂 打ち出の小槌/小判/金運/達磨/松竹梅/猫 福招き/桜/富士山/七福神/お正月飾り/新年のお祝い/猫舎 ギフト/プレゼント/贈り物/ラインストーン/キラキラ 父の日/母の日/敬老の日/誕生日/クリスマス バレンタインデー/ホワイトデー/バースデー/開店祝い 結婚祝い/卒業祝い/入園・入学祝い/進学祝い/就職祝い 出産祝い/成人祝い/定年退職祝い/長寿祝い/還暦祝い 引越し祝い/新築祝い/内祝い/快気祝い/退院祝い/入院見舞い 銀婚式/金婚式/喜寿/米寿/白寿/お返し/粗品/記念品 ブライダル/引き出物/お見舞い/お祝い返し/ヂャンティ/ヂャンティ商会サイズ:21x19.5x20 座布団のサイズ 25x23 おめでたい柄がたくさん詰まった招き猫です! 松竹梅や長寿の鶴亀、打出の小槌、福達磨。 にんまりと笑った顔で福を招きます!

お絵かき招き猫 両手上げ 貯金箱

せともの市場

432

お絵かき招き猫 両手上げ 貯金箱

招き猫 縦6×横6.5×高さ10cm ※商品に絵付け道具は含まれておりません。 ※お手持ちのアクリル絵の具や油性ペンをご利用下さいませ。せともの製「まねき猫」 たくさんのお願いが叶いますようにと願いをこめて、運を開き福を招く縁起のよい招き猫ちゃんをお届けいたします♪ 一般に、右手を挙げているものはお金(幸運)を、左手を挙げているものはお客さんを呼ぶといわれています。また挙げている手が高ければ高いほど良いともいいます。しかし耳を超えるほど高いものは全体のバランスが崩れてあまり形が良くありません。やはりほどほどがいいのではないでしょうか。 ちなみに招き猫の取り扱い方法!?について簡単にご説明しますと、座布団つきのものは最初はわざと座布団を敷かないんだそうです。それでお願い事が叶ったあかつきにはご褒美として座布団を敷いてあげるんだとか。(*^^*) ご注意ください! こちらアイテム数が多く在庫調整に四苦八苦しているためお届けが遅れる場合がございますのであらかじめご了承ください。 その昔、この寺は、小さなお寺で和尚さんが猫好きで自分の食をさいて猫に与えていました。ある日、タカ狩りの帰途、門前の猫に招かれ立ち寄った彦根藩主井伊直孝がお寺でお茶を飲んでいるとにわかに一転、突然の豪雨に見舞われ、あやうく難を逃れたそうです。これが縁となり井伊家の菩提寺となり、立派な諸堂が建立されました。 その吉運を招いた愛猫の冥福を祈り、猫の人形を作り、「招徳猫児」と呼ばれ今も授与されています。

送料無料
九谷焼招き猫 貯金箱吉祥盛

せともの屋みさ伝

12,960

九谷焼招き猫 貯金箱吉祥盛

寸法:高さH17.5cm ※1点1点全て手描きで仕上げている為、 画像とは多少の違いがございますが、ご容赦くださいませ。 盛、金彩などの九谷焼の伝統的な技法で絵付けを施した、招き猫の貯金箱です。(後頭部にお金の入口があります。)猫が前足を上げ頭を掻く動作が人を招く手振りを連想させることから、商売繁盛のシンボルとして招き猫が縁起置物として作られるようになりました。右手はお金を招くと言われています。 底のフェルト布をはがすとお金が取り出せます。予備のフェルト布が1枚ついております。メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています 九谷焼 招き猫 貯金箱 吉祥盛 盛、金彩などの九谷焼の伝統的な技法で絵付けを施した、招き猫の貯金箱です。 寸法:高さ17.5cm※1点1点全て手描きで仕上げている為、画像とは多少の違いがございますが、ご容赦くださいませ。猫が前足を上げ頭を掻く動作が人を招く手振りを連想させることから、商売繁盛のシンボルとして招き猫が縁起置物として作られるようになりました。右手はお金を、左手はお客を招くと言われていますが、家内にも福を呼び込むとされています。盛、金彩などの九谷焼の伝統的な技法で絵付けを施した、招き猫の貯金箱です。(後頭部にお金の入口があります。) 底のフェルト布をはがすとお金が取り出せます。予備のフェルト布が1枚ついております。

彩絵金運大満足招き猫貯金箱

せともの市場

2,700

彩絵金運大満足招き猫貯金箱

高さ15cmせともの製「まねき猫」 たくさんのお願いが叶いますようにと願いをこめて、運を開き福を招く縁起のよい招き猫ちゃんをお届けいたします♪ 一般に、右手を挙げているものはお金(幸運)を、左手を挙げているものはお客さんを呼ぶといわれています。また挙げている手が高ければ高いほど良いともいいます。しかし耳を超えるほど高いものは全体のバランスが崩れてあまり形が良くありません。やはりほどほどがいいのではないでしょうか。 ちなみに招き猫の取り扱い方法!?について簡単にご説明しますと、座布団つきのものは最初はわざと座布団を敷かないんだそうです。それでお願い事が叶ったあかつきにはご褒美として座布団を敷いてあげるんだとか。(*^^*) ご注意ください! こちらアイテム数が多く在庫調整に四苦八苦しているためお届けが遅れる場合がございますのであらかじめご了承ください。 その昔、この寺は、小さなお寺で和尚さんが猫好きで自分の食をさいて猫に与えていました。ある日、タカ狩りの帰途、門前の猫に招かれ立ち寄った彦根藩主井伊直孝がお寺でお茶を飲んでいるとにわかに一転、突然の豪雨に見舞われ、あやうく難を逃れたそうです。これが縁となり井伊家の菩提寺となり、立派な諸堂が建立されました。 その吉運を招いた愛猫の冥福を祈り、猫の人形を作り、「招徳猫児」と呼ばれ今も授与されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク